経営学科

大阪

現場第一主義。机上の理論だけではなく、実践して経営学を学ぶ

募集人数 295
初年度納入金 125.9 万円(入学金、春・秋学期授業料、春・秋学期施設費合計)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

桃山学院大学 経営学部 経営学科 のコース

学科・コース名 募集人数
マネジメントコース
マーケットコース
情報イノベーションコース
会計コース

桃山学院大学 経営学部 経営学科の特長

行政や企業との連携プロジェクトで実践的に学び、「人生100年時代」を生き抜く力を養う

行政や企業との連携プロジェクトを通して、地域や世界への知識を深め、分析し適切に活用する力を身につけ、「人生100年時代」をしなやかに生き抜くビジネスパーソンを養成します。

2年次以降から選択する3つのスタディエリア ※2021年4月入学者から変更予定(仮称)

2年次からは、以下の3つのスタディエリアから希望するエリアを選び、体系的に専門性を深めていきます。
「グローバル&ローカル」
「デジタル&マーケティング」
「マネジメント&アカウンティング」

企画や経営改善の提案も行い、経営ノウハウを学ぶ!

地元の農業法人や企業、行政やカフェなど地場産業を支える場所で、見学やお手伝いだけでなく、企画や経営改善の提案なども行います。実践的な学習を通して経営のノウハウを学ぶとともに、地域や企業に貢献することで社会的関心が広がり、さらなる成長につながります。

日商簿記やBATIC(国際会計検定)等の資格取得をサポート。会計事務所へのインターンシップも実施

会計士などの専門的な道を目指す学生のために簿記の取得を支援。本学出身の税理士の会である「桃税会」の協力による会計事務所へのインターンシップも行っており、多くの学生が参加しています。国際的に活躍したい学生にはBATIC(国際会計検定)やTOEIC(R) LISTENING AND READING TESTなどに対応した支援体制も整えています。

段階的なプログラムで会計のプロフェッショナルを養成

本学科では、1年次の必修科目で全員が「簿記3級」にチャレンジします。続いて、選択科目や課外講座で「簿記2級」を目指し、さらに公認会計士<国>や税理士<国>などの難関試験科目に挑戦。本学卒業生の税理士チームによる授業とキャリア支援など資格取得の支援が充実しています。

学科独自の海外研修プログラム

オランダ・アムステルダムの大学で世界から集まる学生とともにビジネスについて学ぶインターナショナルビジネスプログラムを実施。国際化がすすむ現代に対応するためのプログラムとBATIC(国際会計検定)の資格取得のサポートもしています。

桃山学院大学 経営学部 経営学科の入試情報

桃山学院大学 経営学部 経営学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:株式会社錢高組、日本通運株式会社、ソフトバンク株式会社、因幡電機産業株式会社、株式会社池田泉州銀行、極東開発工業株式会社、貝塚商工会議所、株式会社ジェイテクト、立川ブラインド工業株式会社、ザ・パック株式会、大日本塗料株式会社、新菱冷熱工業株式会社、大阪厚生信用金庫

桃山学院大学 経営学部 経営学科の問合せ先

桃山学院大学 経営学部 経営学科お問い合わせはこちらへ

〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1(和泉キャンパス)
TEL:0725-54-3245(入試課直通)
nyushi@andrew.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。