ビジネスデザイン学部
2021年4月設置予定(構想中)

大阪

60以上の企業・行政・団体と連携し、社会をよりよくするビジネスをつくる

募集人数:200

学科・コース名 募集人数
ビジネスデザイン学科
2021年4月設置予定(構想中)
200

桃山学院大学 ビジネスデザイン学部の特長

ビジネスデザイン×世界標準のリーダーシップ

新たなビジネスの仕組みをつくるための「クリエイティブ力(ゼロからイチを生み出す力、イチを100へと育てる力)」、「高度なコミュニケーション力(共感・協働できる力)」、「やり抜く力(強い意志と責任を持って実現する力)」の3つの力を養うと同時に、その3つの力を駆使するための世界標準のリーダーシップを身につけます。リーダーシップの考え方は大きく変わってきています。才能や特性、カリスマ性を持つ人や、社長や部長など特定の人だけが持つ能力ではなく、誰もが手に入れることができるスキルとして、チームの目標を立てていち早く行動し、同僚を巻き込み支援する能力を身につけます。

60以上の企業・行政・団体と連携

ビジネスデザインに不可欠な3つの力を駆使してチームで価値を生み出すための世界標準のリーダーシップを養うために、大企業からスタートアップ企業まで60を超える企業・行政・団体と学び合います。卒業時には、全員が新規ビジネスのプロトタイプ(試作版)を発表します。

ドメイン科目

連携先の企業等から提示される課題への解決案を検討することでビジネスデザインの知識やスキルを身につけます。2019年度春学期(ビジネスデザイン学科1年次生)では17の課題に取り組みました。
【課題例】
〇ハウス食品 科目「食ビジネス」「自分がマーケティング責任者なら自社製品を食べたことのない外国人の消費者にどのように認知、購入させるか提案せよ」
〇FC大阪 科目「健康・スポーツビジネス」「関西をスポーツ産業で豊かにするためのビジネスモデルを提案せよ」

PBL (問題解決型学習)

一般的な産学連携ではなく、連携先の企業人と学生がチームになり、半年間かけて互いに力を合わせて1つの課題解決に取り組むPBL(Project Based Learning=問題解決型学習)を計2年間実施。企業人とともに失敗や葛藤、成功を経験していきます。

特徴ある科目

問題発見やテーマ設定、問題解決力、ビジネスの実装など、ビジネスをデザインするために必要な理論や考え方を学ぶ科目が充実。さらに、将棋や華道、茶道、イラスト、演劇など、やわらかアタマをつくるための「教養・文化科目」も開講します。

桃山学院大学 ビジネスデザイン学部の問合せ先

桃山学院大学 ビジネスデザイン学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3丁目1-64
0725-54-3245 (入試課直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。