スポーツ健康科学部

京都

健康の維持・推進とスポーツの社会的発展にエキスパートとして貢献できる人材になろう


学科・コース名 募集人数
スポーツ健康科学科 221

同志社大学 スポーツ健康科学部の特長

学科の内容

一定の体系的履修を促すために「健康科学」、「トレーニング科学」、「スポーツ・マネジメント」の履修モデルを例示しながらも、多角的、総合的学修を可能にするために、自らの関心や進路希望に応じて、すべての設置科目から自由に履修できることが第一の特色です。第二の特色は、生命医科学部と専門科目の一部共通化を図ることで医学・健康科学関連の科目の充実を図り、さらに総合大学としての利点である他学部設置の関連科目を選択科目に配して多様性を確保していることです。第三の特色は、積極的な学びを促すために必修単位を最少限にとどめ、1年次春学期と3・4年次に専任教員の担当による少人数制のゼミ・クラスを必修にしている点です。このゼミ・クラスにより各学年に応じた計画的履修ときめ細かい学修指導が可能になります。

カリキュラムの特色

健康の維持・増進とスポーツの社会的発展に寄与・貢献できる多様な人材養成を実現するために、3つの柱を立てて、健康とスポーツ活動およびそれらをとりまく社会環境に関する知見と諸理論を包括した総合的応用科学たるスポーツ健康科学の体系的な教育と研究を展開します。
3つの柱は、以下の通りです。
1.基礎・予防医学と健康科学の領域:スポーツ医学、栄養学、生活習慣概論などが対象。
2.トレーニング科学の領域:スポーツ運動学、トレーニング論、コーチング論などが対象。
3.スポーツ・マネジメントの領域:スポーツ社会学、スポーツ政策論、スポーツ組織文化論などが対象。

学部の特色

スポーツ健康科学部は、健康とスポーツ活動および、それらを取り巻く社会環境に関するスポーツ健康科学の知識と理論を総合的・体系的に修得し、地域・社会、学校教育、スポーツ関連産業およびヘルスケア産業等の現場で、専門的な立場から、健康の維持・増進とスポーツの社会的発展に寄与・貢献できる多様な人材を養成することを目的としています。

キャリアセミナー

スポーツ健康科学部では、本学部生を対象に、キャリアセミナーを毎年実施しています。春は「インターンシップ」「自己分析」「自己PR志望動機のポイント」について、秋は就職準備ガイドやSPI(性格検査・能力検査)について講演をおこなっています。

同志社大学 スポーツ健康科学部の問合せ先

同志社大学 スポーツ健康科学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3
0774-65-7056 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。