同志社大学

  • 5,252人が検討中

グローバル・コミュニケーション学部

京都

卓越したコミュニケーション能力を身につけグローバル社会で指導力を発揮できる人物に


学科・コース名 募集人数
グローバル・コミュニケーション学科 128

同志社大学 グローバル・コミュニケーション学部の特長

カリキュラム

どのコースにおいても、幅広い教養を養う「教養系科目群」、グローバル化した現代社会と異文化に対する深い理解力を養う「専門講義系科目群」、高度で、実践的・実用的な外国語運用能力を習得するための「外国語科目群」、そして「ゼミ関係科目群」を設置し、これらを有機的、調和的に組み合わせたカリキュラムの編成を基本にします。

Study Abroad(SA)

英語・中国語コースでは、2年次にそれぞれの言語圏でのStudy Abroad(SA)を実施。英語コースでは、イギリス・アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドにある15校、中国語コースでは、中国・台湾にある3校の派遣先大学から選択できます。

E-ラーニングシステム

基礎語学能力向上や資格試験対策に活用できる自学自習システムを導入します。学生がキャンパス内外から利用できます。

施設・設備

学部専用の自学自習室を完備。学生が絶えず自学・自習によって外国語の運用能力を高めるための図書、機器類およびソフトウェアなどの設備が充実しています。

学部の理念

グローバル・コミュニケーション学部は、本学の3つの基本的教育理念「キリスト教主義」「自由主義」「国際主義」の中で、とくに「国際主義」を体現する人物を養成することを教育理念の基本に据えています。つまりグローバル化した社会に対する幅広い教養と国際的センス、そして強い自立心とバランスのとれた倫理観を持ち、高度な外国語運用能力を駆使して、国際舞台で活躍できる人物を養成することを目標にしています。

学部の特色

英語・中国語・日本語のいずれのコースの場合にも「話す、聞く、書く、読む」という4技能をバランス良く強化できるようにカリキュラムを組んでいます。 その一環として、英語・中国語コースの学生は、それぞれの言語圏での1年間のStudy Abroad(留学)を必須にしています。派遣先の大学の語学研修や正課授業で高い外国語運用能力を習得し、異文化理解を深めます。 また、外国人留学生を対象にした日本語コースでは、高度な日本語の専門知識と分析力を4年間で培っていきます。 英語コースの2017年度以降生を対象に、教職課程を開設しました。小学校教諭一種、中学校教諭一種(英語)、高等学校教諭一種(英語)の各免許、および学校図書館司書教諭の資格が取得可能です。 ※教職課程は英語コースのみの実施

同志社大学 グローバル・コミュニケーション学部の入試情報

入試一覧

同志社大学 グローバル・コミュニケーション学部の問合せ先

同志社大学 グローバル・コミュニケーション学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3
0774-65-7491 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。