社会福祉専攻 心理学コース

愛知

心理面から福祉の世界を支える専門家をめざす。

募集人数 130
初年度納入金 123 万円(入学金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

同朋大学 社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻 心理学コース の特長

人の心のプロとして福祉的アプローチを学ぶ

心理学の基礎と応用、カウンセリングの理論と技術を身につけた公認心理師の国家試験受験資格をめざす心理学コース。心理面支援の役割は、福祉分野でも拡大しています。子どもから高齢者、障がい者・障がい児や家族に対しての福祉的アプローチを学び、実践の場で活用します。

心理学に加え、さまざまな福祉の専門領域を学んで、将来の可能性を広げる

心理学の専門家としての知識と技術を中心に、社会福祉(ソーシャルワーク)、福祉教育、ヒューマンケア(介護技術)、精神保健福祉(精神保健学やリハビリテーション)などを組み合わせて学ぶことで、活躍の場は多様に広がります。

「公認心理師」の受験資格が得られるカリキュラムを整備

2017年に誕生した国家資格「公認心理師」の受験資格に必要なカリキュラムを整備。大学卒業後に、大学院を修了もしくは3年間の実務経験を積むことで受験資格が得られます。「公認心理師」になると、学校や児童相談所、病院、福祉施設などで、心理状態の観察・分析、心理に関する相談・援助などに携わることができます。

基礎的な心理現象について、実験を通して探索を行う「心理学基礎実験」

人間の行動・心を解明しようとする際に、実験という方法をとります。心理学基礎実験では、心理学の幅広い分野(認知・行動、発達・教育、人格・臨床、社会・産業)から選抜された基礎的な心理現象についての実験的探索を行い、実験の方法論や、データの扱い方について基礎を学びます。

「公認心理師」や「臨床心理士」の受験資格に必要な科目を配置

本学大学院の人間学研究科仏教人間学専攻臨床心理分野では、「公認心理師」「臨床心理士」受験資格に必要な科目を配置。修了後の進路を意識した「保健医療」「福祉」「教育」の3つの領域から、最も関心のある領域に従って履修指導を実施します。

適切な支援につながる、同朋大学独自の認定資格「傾聴士」

同朋大学独自の認定資格「傾聴士」も履修を通して取得できます。「傾聴」とは、問題を抱える対象者を受け入れ、対象者の心に寄り添うコミュニケーションのあり方です。「傾聴」によって対話を促進し、明確に問題を把握することで、対象者に適切な支援を行うことができます。

同朋大学 社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻 心理学コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:パナソニックエイジフリー(株)、(株)名鉄ライフサポート、(社)一宮市社会福祉協議会、(医)純正会 名古屋市立緑市民病院、東日本旅客鉄道(株)

同朋大学 社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻 心理学コースの問合せ先

同朋大学 社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻 心理学コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒453-8540 愛知県名古屋市中村区稲葉地町7-1
入試・広報センター TEL 052-411-1247
E-Mail : nyushi@doho.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。