福祉情報学部

山口

福祉の幅広い分野に対応し、コミュニケーション力とヒューマンスキル、ICT技術を持った人材を育成

初年度納入金:116.82 万円(入学金、授業料、施設費、その他諸納付金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
人間コミュニケーション学科 50

徳山大学 福祉情報学部の特長

福祉と健康分野のプロとして活躍できる実践力を磨く

人間活動の基盤となる「コミュニケーション力」を身につけることを学部の基礎とし、福祉学・スポーツ科学・情報科学・心理学の各分野を学ぶ学部です。徳山大学は2017年度、文部科学省「私立大学ブランディング事業」に採択され、大学全体で「健幸(ウェルネス)都市しゅうなん」研究を推進し、地域と連携した福祉や健康スポーツについて研究ができることが特色です。研究対象も幅広く、子どもたちの運動能力の向上や体力向上を目的としたプログラムを開発実施する「健康と生涯スポーツ研究」、中高年の体力向上や介護予防を目的とした「介護予防と生涯スポーツ研究」、ICT活用や情報工学を取り入れ、地域福祉の効率化などを推進していく「介護支援の充実と福祉情報研究」などにかかわることが可能です。

2コース5専攻の多彩な学び

2年次から、2つのコースに分かれます。取得したい資格に合わせて、さらに5つの専攻に分かれ、学びを深めていきます。

●社会福祉専攻(社会福祉コース)  
障がい者や高齢者の状態を把握し、医療・福祉・行政・地域と連携して支援をコーディネートする社会福祉士は、人間性と専門性を兼ね備えた福祉のジェネラリストです。対策講座やゼミでの受験指導により、難関突破を目指します。

●介護福祉専攻(社会福祉コース)
「介護福祉士」と「社会福祉士」両方の受験資格が取得可能な専攻です。専門知識と技術に、豊かな人間性を備えた人材を育てます。介護実習設備も完備し、実践力の育成と卒業後の就職をサポートします。

●生涯スポーツ専攻(社会福祉コース)
「生活支援と介護予防」の専門家に必要なスポーツ科学・介護・福祉の広範囲の知識と実践力を備えた人材を育成します。競技スポーツとは異なり、スポーツや運動を楽しみ、生活の中に組み込むことによって豊かな生活を送れるようにするための方法を学びます。

●メディア情報専攻(情報コミュニケーションコース)
IoTやAIなど社会活動に浸透しているICT(情報通信技術)が学びのテーマです。最新のネットワーク技術とソーシャルメディアの本質を理解し、情報技術を熟知した福祉社会のイノベーターを育成します。
  
●心理学専攻(情報コミュニケーションコース)
人間行動、コミュニケーションのメカニズムと背景にある人間の心をテーマに少人数形式で学び、社会で活用できる能力の構築を目指します。ストレスが多い多様な社会生活の局面で役立つヒューマンスキルを身につけます。

新しくはじまった「生涯スポーツ」専攻

少子高齢化が加速する現代社会の課題を解決するため、全国で地域包括ケアシステムの構築が進められています。その中で重要となるのが、地域コミュニティが一体となって推進する「生活支援・介護予防」です。スポーツ科学・介護・福祉の広範囲の基礎知識と実践力を備えた人材が求められています。

●中心となるカリキュラム
介護予防と生涯スポーツ/レクリエーション論/トレーニング科学/健康管理概論/地域スポーツ経営論/スポーツマネジメント/運動生理学/スポーツ社会学/スポーツ心理学/運動指導論/健康づくり運動と理論/介護予防運動実践演習 など

多彩な分野で活躍が可能

福祉施設(福祉事務所、福祉関係の相談所、高齢者福祉施設、児童福祉施設、障がい児・障がい者福祉施設など)、福祉関連企業、病院・医療機関、健康増進センター、フィットネスクラブ、健康関連企業、キッズ体育教室、高等学校教員、一般企業、公務員など専門性を活かしながら、多彩な分野で活躍することができます。

コース、専攻によって、目指せる資格が変わります

各専攻の目指せる資格
●社会福祉専攻(社会福祉コース)  
社会福祉士受験資格<国>、社会福祉主事任用資格、高等学校教諭一種免許状【福祉】<国>、福祉住環境コーディネーター検定試験(R)  など

●介護福祉専攻(社会福祉コース)
介護福祉士受験資格<国>、社会福祉士受験資格<国>、社会福祉主事任用資格、福祉住環境コーディネーター検定試験(R)  など

●生涯スポーツ専攻(社会福祉コース)
健康運動実践指導者、レクリエーションインストラクター、公認障がい者スポーツ指導員(初級・中級)、介護職員初任者研修、社会福祉士受験資格<国> など

●メディア情報専攻(情報コミュニケーションコース)
ITパスポート試験<国>、基本情報技術者試験<国>、応用情報技術者試験<国>、情報処理技術者能力認定試験 、マルチメディア検定、CGクリエイター検定、CAD利用技術者試験(2次元、3次元)、福祉住環境コーディネーター検定試験(R) 、高等学校教諭一種免許状【情報】<国> など
  
●心理学専攻(情報コミュニケーションコース)
日本心理学会認定心理士(または公認心理士<国>)、ITパスポート試験<国>、基本情報技術者試験<国>、応用情報技術者試験<国>、マルチメディア検定、CGクリエイター検定、CAD利用技術者試験(2次元、3次元)、高等学校教諭一種免許状【情報】<国>など

安心で充実した大学生活をサポート

福祉情報学部を、学校推薦型選抜(特別) I期~III期で受験し、合格した者を対象とした奨学生制度があります(※対象校・募集人数は在籍校にご確認ください)。合格者に対しては、入学金・施設費相当額を免除します(原則4年間)。また資格等取得奨励金制度もあり、在学中に取得した学生に対して、その難易度に応じて修学奨励金を支給する制度が中四国の大学に先駆けて誕生いたしました。

徳山大学 福祉情報学部の問合せ先

徳山大学 福祉情報学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒745-8566 山口県周南市学園台
TEL 0834-28-5302(直)
nyushi@tokuyama-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。