ナノ物質工学科

香川

現代社会に欠かせない“ナノ物質”の分野を追究し、化学・食品・医薬品・環境分野の技術者を養成

募集人数 40
初年度納入金 161 万円(入学金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

徳島文理大学 理工学部 ナノ物質工学科の特長

環境エネルギー分野を含めたナノテク・バイオ技術を学ぶ

工業材料・製品の源となるナノ物質に関する技術は多岐にわたりますが、本学科では、今後の展開が期待される光関連技術に関する物質、生活・健康面で必須となる食品関係物質、環境面で重要な役割を果たす物質などのナノ物質を中心に、基礎技術から応用技術まで段階的に学習。21世紀の技術革新を担う人材を養成します。

興味がある専門分野を深く学べる2コース制「生命科学コース」&「材料科学コース」

1年次に数学・生物学・化学・物理学に関する基礎知識を身につけ、2年次からコースに分かれて学びます。コースは、環境問題やDNA・酵素など生命の仕組み、食品開発などについて取り組む「生命科学コース」と、次世代型植物工場や新素材の開発、電池・蛍光物質の開発などに取り組む「材料科学コース」があります。

プロジェクトラボで全研究室を体験!やりたいことを見つけよう!

3年次に開講される「プロジェクトラボ」では、前期に一通りの研究室で研究体験を行い、自分の興味・関心のある配属先を選択。その後、後期に研究室へ配属され、そこからさらに掘り下げた専門分野を選択し、研究活動をスタートさせます。

梶山研究室では「次世代型植物工場」の開発に取り組んでいます

この研究は消費電力の少ないLEDライトの光を活用したもので、これまでに植物の成長速度の向上や、収穫量の増加、糖度の向上などの効果が見られています。現在は商品化をめざし、一般企業との共同開発が行われています。

電気・住宅・繊維・化学・環境・医薬品などの企業や公務員、教員に。大学院進学もめざせます

将来は、電気産業、住宅産業、繊維産業、化学産業、食品産業、環境関連産業、医薬品産業などの企業で活躍。さらに、公務員や教員などの道もめざせます。また、ベンチャー企業の立ち上げや大学院進学もめざせます。21世紀の技術革新の原動力ともいえるナノテクノロジーをいかすフィールドは大きく広がっています。

学生の「やりたい気持ち」を積極的に支援する、体験教育支援センター&チャレンジラボ

本学の体験教育支援センターでは、学生が主体的にやりたいことを決め、その実行を教員が支援しています。思いついたときにすぐ作業にかかれるように24時間稼働の「チャレンジラボ」も設置して、学生の「つくりたい!」「試したい!」の気持ちを最大限にバックアップしています。

徳島文理大学 理工学部 ナノ物質工学科の入試情報

徳島文理大学 理工学部 ナノ物質工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:四電工、大同ゴム、東洋平成ポリマー、東亞合成、WDB工学、防衛省 海上自衛隊、防衛省 陸上自衛隊、警視庁、高松市消防局

徳島文理大学 理工学部 ナノ物質工学科の問合せ先

徳島文理大学 理工学部 ナノ物質工学科お問い合わせはこちらへ

〒770-8514 徳島市山城町西浜傍示180
徳島文理大学入試広報部 TEL:0120-60-2455(受験相談フリーダイヤル)
gogo@tks.bunri-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。