奈良学園大学

  • 84人が検討中

保健医療学部

奈良

最新の施設・設備で学び、“人を支える人になる”の心を持った看護師・理学療法士・作業療法士に

募集人数:160

学科・コース名 募集人数
リハビリテーション学科 80
看護学科 80

奈良学園大学 保健医療学部の特長

看護学科

優れた看護技術はもちろん、21世紀の保健医療を担う「全人的ケア」を実践するために必要な人間性を身につけていきます。看護師はもちろん、「看護師・助産師課程」「看護師・保健師課程」の課程選択によって助産師や保健師の国家資格の取得もめざせます。患者に寄り添う豊かな人間性を養います。

リハビリテーション学科

今後ますます高度化・複雑化・グローバル化する多様な保健医療ニーズに対応するため、全人的ケアの提供ができる知識と技術を身につけた理学療法士と作業療法士を養成します。また、深い慈悲の心や奉仕の精神、豊かな知性と人間性、医療人としての高い職業的倫理観を備え、医療現場で他職種と連携し、チームの中で活躍できる人材の育成をめざします。

看護学科

1・2年次で看護の基礎となる健康への理解を深めます。3年次からはそれらの学びをさらに展開し、さまざまな保健医療分野について広い視野から学習。「助産学」や「公衆衛生看護学」など、選択により専門性を高める課程も用意。また、副教材「BBiT(ビビット)」の入ったタブレットを活用し、学習進度や目標に合った効率の良い学習が可能です。

リハビリテーション学科

ロボットやIT技術の進歩によりリハビリテーションの現場でも、リハビリロボットやバーチャルリアリティを用いた療法が導入されています。これらの先端技術を応用した療法を学びます。また、保健医療学部長が委員長となり、これまで生活空間創造系の企業や近隣の大学院と研究を進めてきた学術連携も活用。

受験資格が得られるもの

★看護学科/看護師<国>、助産師<国>※、保健師<国>※ ※は選択制
★リハビリテーション学科 理学療法学専攻/理学療法士<国>・作業療法学専攻/作業療法士<国>

目標とする資格

養護教諭2種免許状<国>(保健師選択時)

合格実績(2019年度実施)

看護師国家試験 67名(合格率95.7%) 助産師国家試験 6名(合格率100%) 保健師国家試験 17名(合格率100%)

施設・設備

グループワークがいつでも行えるよう少人数用の演習室10室と30床のベッドがある「基礎・成人看護学実習室」や「集中治療室(ICU)実習室」などの実習施設・設備が充実。リハビリテーション学科生が使用する専門の実習室では、最先端の保健医療を総合的に学べます。また、三郷キャンパスにある人間教育学部が2022年4月に移転し、両学部の教育・研究を登美ヶ丘キャンパスで行う予定です。

奈良学園大学 保健医療学部の問合せ先

奈良学園大学 保健医療学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒631-8524 奈良市中登美ヶ丘3丁目15-1
0745-73-6153 (入試広報課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。