日本工業大学

  • 217人が検討中

ロボティクス学科

埼玉

人工知能やロボット技術など、未来へつながる先駆的分野を学ぶ

募集人数 100
初年度納入金 161.77 万円(入学金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本工業大学 先進工学部 ロボティクス学科の特長

次世代を担うものづくりの創造性あふれる開発技術を学びます

機械工学、制御工学、電気工学、情報工学などの基礎的知識を修得したうえで、さまざまな状況に対応するための要素技術、またそれらをロボットとして統合するための技術を、講義と実習を通して身につけます。産業分野から日常生活まで、あらゆる場面での活躍が見込まれるロボットの可能性を、先駆的な学びの中で探求します。

問題解決能力を涵養し、実践的技術者を目指します

パートナーロボット、ヒューマノイドロボット、医療・福祉ロボット、災害救助ロボット、ホームロボット、ドローン、ロボット家電、パワーアシスト、カーロボティクス、知能化機械などを研究テーマとして取り組みます。

あらゆるロボット分野への就職はもちろん、公務員、教員も目指せます

大学院進学/ロボット関連の研究・開発技術者/機械・機構設計者/自動車関連技術者/回路・システム設計者/家電関連開発技術者/制御設計開発技術者/プロダクトマネージャー/医療用具関連開発技術者/システムエンジニア/制御系ソフトウェア開発技術者/建設機械関連技術者/生産技術者/教員・公務員など

既存技術を融合させ新たな技術を開発。さらに技術を自ら情報発信できる能力をもつ技術者を育成

プロジェクト研究I・IIでは、これまでの学びを活かして装置を製作し、課題解決能力を身につけます。卒業研究ゼミナールでは、研究における実験方法やデータを客観的に分析、評価する能力等も養います。1年間の卒業研究を通して、技術者として必要な実践的な課題解決能力やプレゼンテーション能力を高めます。

日本工業大学 先進工学部 ロボティクス学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アマダミヤチ、アマノ、イケダガラス、N T T- M E、F D K 、関電工、協和エクシオ、キョーラク、クマリフト、クラリオン、グローリー、ケーヒン、JR東日本メカトロニクス、シチズンマイクロ、大王パッケージ、JR東海、ドコモCS、トーハツ、日本電産、日本電産サーボ、澤藤電機、三菱電機システムサービス、ヤマザキビスケット、理想科学工業、国家・地方公務員、中学・高等学校教員

日本工業大学 先進工学部 ロボティクス学科の問合せ先

日本工業大学 先進工学部 ロボティクス学科お問い合わせはこちらへ

〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
TEL 0480-33-7676

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。