日本大学

  • 10,020人が検討中

歯学科

東京

各学年の教育目標を明確にし、自己学習を促すテュートリアル方式の教育を御茶ノ水の都市型キャンパスで実践。

募集人数 128
初年度納入金 690 万円(諸会費等除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本大学 歯学部 歯学科の特長

教養科目と専門科目の融合を図っている特色ある授業

授業科目は「人間科学」「基礎科学」「生命科学」「口腔科学」「総合科学」の5つに分類し、教養科目と専門科目の融合を図っている。なかでも人間科学科目の1年次から4年次、6年次に配される「医療人間科学」は、従来の人文・社会分野の科目と歯科臨床科目を統合し、医療人としての人格形成を支援している科目となっている

歯科医学教育の中心となる口腔科学を学ぶため統合化された科目

5つの授業区分のうち、歯科医学教育の中心となる口腔科学。2年次から配置され、口腔領域の構造と機能、感染症などの病態、健康の維持などの基礎歯科医学・医療を学修する。また、領域別・疾患別の臨床系科目では、歯科疾患の診査・診断及び歯科治療法の手技を取得する

歯科疾患の診査、診断、治療・技術を学ぶ「臨床実習」を5~6年次において付属歯科病院で実施

5年次よりスチューデントドクターとして、指導教員のもと歯科医療スタッフの一員として実際に患者さんを担当する。実際の医療現場で治療計画の立案から治療終了までの過程を体験することにより、診療上の問題解決能力を養い、基本的診療態度、技能及び歯科医学の知識のスキルアップを図り、臨床能力を高める

三叉神経障害性疼痛に対する新たな予防及び治療システムの構築

本研究は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構「慢性の痛み解明研究事業」に採択され、原因や病態が十分に解明されていない慢性頭痛又は歯科口腔外科領域の慢性の痛みについて、損傷した神経が痛覚や感覚異常を生じることなく神経の再生を促進する治療法を開発すべく研究を推進している

勉学、クラブ活動など充実した文武両道の学生生活

勉学だけではなくクラブ活動も盛んで、8割の学生がクラブ活動に参加。全国29校の歯学生が参加する全日本歯科学生総合体育大会では、過去に9回の総合優勝を成し遂げており、常に上位入賞を果たしている。目標が同じ仲間と切嵯琢磨し、先輩、後輩との交流により豊かな人間性を育む等、学生生活に良い刺激を与えている

平成28年(2016年)に100周年を迎えた伝統ある日本大学歯学部

本学部の前身は、1916年設立の東洋歯科医学校であり、1921年に日本大学と合併し、現在に至っている。100年の歴史を持つ本学部は、日本大学の「自主創造」の理念を反映した教育体制により、患者さん本位の歯科医療を提供できる人間性豊かな歯科医師の養成を目指しており、これまでに約20,000名の優秀な人材を輩出している

日本大学 歯学部 歯学科の入試情報

日本大学 歯学部 歯学科の問合せ先

日本大学 歯学部 歯学科お問い合わせはこちらへ

〒101-8310 東京都千代田区神田駿河台1-8-13
TEL:03-3219-8002
E-mail:de.academic@nihon-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。