日本大学

  • 9,753人が検討中

マネジメント工学科

千葉

経営者・経営のわかる技術者を育成する

募集人数 176
初年度納入金 166 万円(諸会費等除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本大学 生産工学部 マネジメント工学科の特長

“ひと”にフィットした豊かな【商品・会社・社会】をデザインすることを学ぶ

自然・社会・人間科学などの科学技術を応用した工学知識をベースに、経済社会の活動を効果的に進めるための経営・管理技術を学ぶ。さらに、健全な企業経営の推進、自然・社会環境の向上、人にやさしい製品やシステムの開発・設計・運用などの方法論を身につける

工学の基礎とマネジメントの理論や手法を学び、顧客が求める新たな価値と戦略経営を探求

2年次より3コースに分かれ、「ビジネスマネジメントコース」は、グローバル・ビジネスに挑戦する専門的人材や企業経営者を育成する。「経営システムコース」は、生産・情報システムを中心とした最適なシステムを設計できる技術者を育成する。「フードマネジメントコース」は、和食のグローバル展開などを担う人材を育成する

マン・ツー・マンの学習指導

理系だけでなく文系も含めた学問分野を対象とするため、幅広い研究分野の先生方により、3年次のゼミナール、4年次の卒業研究とも少人数制で指導がなされる。個々の先生のプロフィール・専門分野などについては学科ホームページをご覧ください

3年次の必修科目は専門分野をテーマとしている

ゼミナールの活動は所属する研究室の専門分野を主テーマとして、輪講や実験、研究所・企業・工場見学会、研修旅行などが行われ、指導の先生や大学院生・4年生と親しく接することができる

製品の信頼性、生産システムの効率化、マーケティング分析等

研究手法、研究対象が非常に多岐にわたるため研究テーマも非常にユニークで個性的なものがある。しかし、そのベースには個人や社会の幸福を前提とした物づくりにかかわるマネジメント工学の考え方が含まれる

製造業はもちろん、情報サービス業、金融業も

卒業生は、製造業はもちろん情報サービス業や物流業で、生産技術、システム設計、人事、営業、企画、開発、経理、コンサルティングなどの職務に従事している。2018年3月卒業生の主な就職先には、船井総合研究所、山崎製パン、富士通、三菱重工業、トンボ鉛筆、東京電力、東海旅客鉄道、日本通運、財務省などがある

日本大学 生産工学部 マネジメント工学科の入試情報

日本大学 生産工学部 マネジメント工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:船井総合研究所、山崎製パン、富士通、三菱重工業、トンボ鉛筆、東京電力、東海旅客鉄道、日本通運、コナミホールディングス、財務省

日本大学 生産工学部 マネジメント工学科の問合せ先

日本大学 生産工学部 マネジメント工学科お問い合わせはこちらへ

〒275-8575 千葉県習志野市泉町1-2-1
TEL/047-474-2246(直) 日本大学生産工学部入試センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。