日本大学

  • 10,020人が検討中

中国語中国文化学科

東京

中国語の習得を基本に、幅広く中国文化が学べる。中国・台湾の名門大学との交換留学制度を完備

募集人数 70
初年度納入金 130.5 万円(諸会費等除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本大学 文理学部 中国語中国文化学科の特長

世界の5人に1人が使う中国語、成長を続ける中国の文化を学び、アジアの時代を生き抜く力を養成

大学でゼロから学ぶ意義が大きいのが、高校までに学ぶ機会の少ない中国語。本学科の最大の特色は、この中国語力の集中的な養成である。きちんと課題をこなせば、確実に中国語力が身につく。この基礎の上に、中国古典から現代ポップカルチャーまで、幅広い中国文化の専門家が学びをサポートする

授業紹介:[卒業ゼミ1] 大川 謙作 准教授

3年次の「研究ゼミ」での成果をふまえ、教員の指導の下で自分の研究テーマを設定し、4年間の集大成となる卒業論文の完成を目指す。現代中国の政治経済や社会構造、少数民族問題等をテーマにテキスト読解や調査・分析・報告・討論を行い、研究内容を掘り下げる。自ら問題提起をし、調査・分析から結論を導く力を高めていく

卒業論文テーマ例

● 日・中・韓、三国における言語の相関性
● 張文環の作品に見える女性観について
● 日中メディア報道から考える情報規制
● 日中古典作品における恋愛描写ー「長恨歌」と『源氏物語』とを対象として
● インバウンドを通して考える日台交流
● 日本漢方についてー吉益東洞の軌跡から
● チベットと台湾の行方ー統治政策の比較

卒業後の進路

語学力を活かして商社・金融・航空会社・旅行代理店・ホテルなどに就職する人も多いが、就職先は中国関係に限定されるわけではなく、多岐にわたり、中学・高校の教員や警察官などの公務員になる人もいる。また、大学院に進学する人もいる

業種別就職先(2019年3月卒業生 就職者75名)

業種別就職先は、卸売・小売業23.9%、運輸業13.4%、情報通信業11.9%、金融・保険業11.9%、製造業8.9%、学校教育6.0%、建設業6.0%、サービス業6.0%、不動産業3.0%、飲食店・宿泊業3.0%、その他教育・学習支援業3.0%、複合サービス業1.5%、医療・福祉1.5%となっている

日本大学 文理学部 中国語中国文化学科の入試情報

日本大学 文理学部 中国語中国文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日本航空、伊藤園、日本ハム、日本食研ホールディングス、キーエンス、小田急電鉄、全日本空輸、野村證券、東京海上日動火災保険、丸紅

日本大学 文理学部 中国語中国文化学科の問合せ先

日本大学 文理学部 中国語中国文化学科お問い合わせはこちらへ

〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40
TEL 03-5317-9380 日本大学文理学部 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。