中国語中国文化学科

東京

悠久の歴史と広大な国土を持つ中国に深く学び、東アジアの時代を生き抜く

募集人数 70
初年度納入金 130.5 万円(諸会費等除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本大学 文理学部 中国語中国文化学科の特長

世界の5人に1人が使う中国語、成長を続ける中国の文化を学び、アジアの時代を生き抜く力を修得

大学でゼロから学ぶ意義が大きいのが、高校までに学ぶ機会の少ない中国語。本学科の最大の特色は、この中国語力の集中的な養成です。きちんと課題をこなせば、確実に中国語力が身につきます。この基礎の上に、中国古典から現代ポップカルチャーまで、幅広い中国文化の専門家が学びをサポートします。

授業紹介:[アジアの文化と社会1] 三澤 真美恵 教授

台湾の歴史を学ぶ授業です。日本による植民地統治期について、1.植民地支配への抵抗の諸相、2.戦時動員、3.戦後責任・植民地支配責任という3つのテーマに焦点をあてて理解を深めます。当時の資料や関連する文学作品、映像資料などを参照しながら、歴史的な事件や人物がもつ多義性を読み解く面白さに触れることができます。

卒業論文テーマ例

● 笑いのオノマトペから見る日・中・韓の相違点
● 李碧華『餃子』における餃子の表象
● 日本と中国の結婚観について
● 中国古代思想における運命観
● 台湾のひまわり学生運動からみる歌のナショナリズム
● 異類婚姻譚から見る日中比較

卒業後の進路

語学力を活かして商社・金融・航空会社・旅行代理店・ホテルなどに就職する人も多いですが、就職先は中国関係に限定されるわけではなく、多岐にわたり、中学・高校の教員や警察官などの公務員になる人もいます。また、大学院に進学する人もいます。

日本大学 文理学部 中国語中国文化学科の入試情報

日本大学 文理学部 中国語中国文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)東横イン、日本ハム(株)、りそなホールディングス、(株)キーエンス、神奈川県、東日本旅客鉄道(株)、凸版印刷(株)、野村證券(株)、東京海上日動火災保険(株)、丸紅(株)

日本大学 文理学部 中国語中国文化学科の問合せ先

日本大学 文理学部 中国語中国文化学科お問い合わせはこちらへ

〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40
TEL 03-5317-9380 日本大学文理学部 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。