白百合女子大学

  • 122人が検討中

国語国文学科

東京

日本文学から国語学、日本語教育までを幅広く学べるカリキュラムを展開し、文学的感性と研究力を磨きます

募集人数 80
初年度納入金 146 万円(その他諸費用あり)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

白百合女子大学 文学部 国語国文学科の特長

興味に応じて研究できる幅広いカリキュラムを展開

日本文学・国語学・日本語教育を幅広く学べるカリキュラムを展開し、文学的感性と研究力を磨きます。全ての時代の日本文学から、歌舞伎や浮世絵などの伝統文化まで、一人ひとりの興味に応じて研究可能。さらに日本語を研究対象としてとらえ直し、文法、文字、言葉の意味など、しくみや歴史的変遷を解き明かします。

古典文学

奈良時代から江戸時代までの文学作品が対象。奈良時代なら『万葉集』『古事記』、平安時代なら『伊勢物語』『枕草子』、鎌倉時代なら『とりかへばや物語』『宇治拾遺物語』、室町時代なら『浦島太郎』『百鬼夜行絵巻』などのお伽草子、江戸時代なら西鶴や芭蕉があり、演劇・落語・浮世絵なども研究可能です。

近代文学

近代の文学作品では、『源氏物語』は現代小説や私たちの生き方にどんな影響を及ぼしているのか、『吾輩は猫である』からアニメ『猫の恩返し』に至るまで「猫」はどのように描かれてきたか、宝塚とディズニーの比較など、新たな視点で解釈しながら、興味のあるテーマを掘り下げていきます。

国語学・日本語教育

『万葉集』の時代から現代に至る文学作品などを活用しながら、漢字や仮名、ローマ字、ことばの意味の変化など、日本語の特徴や歴史を探究します。また若者言葉や役割語、敬語や方言など、身近な言葉にも着目。さらに日本語を母語としない人が日本語を学ぶときに直面する問題点について考えます。

日本語の教え方を基礎から学ぶ副専攻を設置

国語国文学科では、日本語を母語としない人への言語の教授法を学ぶ「日本語教育副専攻」(全学科対象)を設置。普段何気なく使用している日本語を新たな視点でとらえ直し、客観的に分析します。他国の学生との交流を通して、異なる文化的背景を持つ人とのコミュニケーションについても考えます。

グローバルビジネスプログラムで、国語国文学科の学びがさらに広がる

海外インターンシップを経験できる全学対象のプログラム。コミュニケーション能力やビジネス知識・スキルの習得に加え、現場での就業体験を通して、国際化社会に柔軟に対応するための実践力を養います。国語国文学科の専門科目で培った知識をグローバルな視点で再評価し、アウトプットできる貴重な機会です。

白百合女子大学 文学部 国語国文学科の入試情報

白百合女子大学 文学部 国語国文学科の問合せ先

白百合女子大学 文学部 国語国文学科お問い合わせはこちらへ

〒182-8525  東京都調布市緑ケ丘1-25
TEL:03-3326-8092(入試広報課)
E-MAIL:nyuko@shirayuri.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。