初等教育学科

東京

理論を学び体験を重ね、知力と実践力を兼ね備えた教育者・保育者を育てます

募集人数 75
初年度納入金 146 万円(その他諸費用あり)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

白百合女子大学 人間総合学部 初等教育学科の特長

幼児教育・児童教育の2コースで資格取得

幼稚園教諭・保育士を目指す「幼児教育コース」と、小学校教諭を目指す「児童教育コース」の2コース。入学時からコースに分かれ、時間をかけて専門性を養います。「幼児教育コース」では、ECEC(乳幼児期の教育とケア)の観点から知識と技術を習得。「児童教育コース」では子どもの成長を支え、指導する力を養います。

教育・保育現場に赴いて学ぶ体験学習の科目が充実

2コースともに、初年次から実践の場に赴き、小学校や園で行われている教育・保育に触れる体験学習を用意。大学と教育・保育の現場を往復し、一人ひとりの学生が学びの循環のなかで成長することを目的としています。早期からの実地体験により、円滑に教育・保育実習に進むことができます。

子どもの目線で学ぶ楽しさを体感できる授業

教育・保育現場での体験学習の授業をはじめ、指導法を学ぶ科目、地域の子どもたちとの交流イベントなどで、学生が子どもの目線に寄り添い、学ぶ楽しさを体感できる機会を豊富に設けています。子どもの心身ともに健やかな成長を促す教育者・保育者になることを目的としています。

大学での学びと現場での体験学習を反復する実践型カリキュラム

現場体験を重視し、初年次から教育・保育現場での学びの機会を用意。早期から教育・保育現場と大学の往復を繰り返し、大学で学んだ理論や指導法・援助法を、実際に子どもと触れ合うなかで実践します。この経験の積み重ねにより、子どもの目線に寄り添い、心身ともに健やかな成長を促す教育者・保育者の育成を目指します。

地域と連携した教育・保育活動を企画して、教える楽しさを実感

大学と地域の交流イベントとして、初等教育学科では「サイエンス(理科)」と「運動遊び(体育)」などを学生が企画します。学生が先生役となり、大学を訪れた子どもや保護者と一緒に活動を楽しむことで、“教える楽しさ”を実感すると同時に、子どもの個性を尊重し、気持ちに寄り添う大切さを学びます。

徹底した「事前指導」と「事後指導」で、着実に理解を深めます

両コースともに、実習の前後には細やかな「事前指導」と「事後指導」を行います。実習前には指導案づくりや模擬授業を行い、約半年間の準備を重ねてから実習に臨みます。実習後には個別またはグループで、振り返りをレポートにまとめ報告会を行い、実習で得た学びを着実に定着させます。

白百合女子大学 人間総合学部 初等教育学科の入試情報

白百合女子大学 人間総合学部 初等教育学科の問合せ先

白百合女子大学 人間総合学部 初等教育学科お問い合わせはこちらへ

〒182-8525  東京都調布市緑ケ丘1-25
TEL:03-3326-8092(入試広報課)
E-MAIL:nyuko@shirayuri.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。