八戸工業大学

  • 40人が検討中

システム情報工学コース
2022年4月設置予定(構想中)

青森

IT(情報技術)からICT(情報通信技術)へと進展するこれからのユビキタス社会を支える情報技術を学びます

募集人数 60
初年度納入金 154.3 万円(入学金、施設設備費、実験・演習実習費、委託会費を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

八戸工業大学 工学部 工学科 システム情報工学コース の特長

ICTを基礎から習得して、次世代の情報産業分野を担う人材を育成します

パソコンや携帯端末、家電品や自動車、インターネットやテレビゲーム機に至るまで、私たちの身の回りはICT(情報通信技術)が支えています。そして、ソフトウェアおよびコンテンツ産業は、今後、最も成長するとされる分野です。こうした情報化社会を築く人が、楽しみながら学べる学科です。

ICT(情報通信技術)の実践的なスキルが身に付きます

パソコンや携帯端末など暮しに欠かせないICT。ソフトウェアおよびコンテンツ産業は、今後ますます成長するとされる分野です。本学科が目指すのは次世代の情報産業分野を担う人材を育成すること。プログラミング、ネットワーク構築、Webコンテンツ制作・配信などICT技術を基礎から修得できるカリキュラムを編成しています。

「組込みソフトウェア」技術でETロボコン全国大会出場

携帯電話など身の回りにある機器には、その機能を実現させる「組込みソフトウェア」が搭載されています。ロボットに入れる組込みソフトの技術を競う「ETロボコン」に毎年参加し、2012年から2年連続で全国大会出場を決めました。予定の動作を確実に行えるよう日々努力し、実践型の技術を身につけることができます。

講義はもちろん自習でも使用できる本格的な実習室「サイバーラボ」

パソコン85台を備えた実習室があり、Visual Studioなどのプログラミング開発環境の他、Adobe(R) Photoshop(R)などの各種画像処理ソフトウェア、Video Studioなどの映像編集ソフトウェアが利用可能です。講義以外の時間は夜9時まで開放し、コンピュータを用いた演習や課題制作、そして自主制作に使用できます。

八戸工業大学 工学部 工学科 システム情報工学コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:盛岡セイコー工業(株)、グローシップ(株)、(株)ビクソン、日本データスキル(株)、(株)エス・イー・シー・ハイテック、(株)エス・エヌ・シー、(株)サンジゲン、(株)ケーヒンエレクトロニクステクノロジー、(株)ピーシーデポコーポレーション、(株)日立パワーソリューションズ、(株)NTT-ME

八戸工業大学 工学部 工学科 システム情報工学コースの問合せ先

八戸工業大学 工学部 工学科 システム情報工学コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒031-8501 青森県八戸市妙字大開88-1
フリーダイヤル 0120-850-276(入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。