武庫川女子大学

  • 665人が検討中

演奏学科

兵庫

高い演奏技術と豊かな感性を持つ音楽家を育成します

募集人数 30
初年度納入金 191.47 万円(入学金20万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

武庫川女子大学 音楽学部 演奏学科の特長

演奏家や指導者として活躍できる感性・技術・知識・教養を身に付けます

卒業後に演奏家や教育者として活動できるように音楽の基礎技術向上を図り、発展させていきます。個人レッスンでは徹底した専門指導により、高い演奏技術と豊かな感性を磨きます。また、総合大学としての特徴を生かし、一般的な知識と幅広い教養を兼ね備えた魅力あふれる人材を育成します。

主専実技、副専実技ともにレッスンはマンツーマン!

声楽、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、フルート、クラリネット、サクソフォンのいずれか一つを主専とし、専門知識と演奏技術を養います。実技はすべてマンツーマンで徹底した指導を行っています。国内外からの演奏家による公開レッスンや特別レッスン、学生が出演する様々な演奏会の機会も設けています。

合奏にも取り組み、演奏経験の場を豊富に用意しています

管弦の演奏者にとって合奏技術は必要不可欠なものです。管弦楽作品を演奏するためには、独奏と異なった技法習得の必要性が生じます。主旋律、副旋律をはじめとして、それぞれの楽器の分担を見極め、そのバランスが音楽性を高めることとなる体験を、実習を通して習得します。

演奏する側、鑑賞する側の両方から音楽性を養う「学内演奏I」

「演奏者」と「鑑賞者」の両方の視点を養わなければ、音楽を真に理解し、探究することはできません。
演奏する側の立場と、演奏家による演奏会やレクチャー、あるいは専攻生や学生による演奏などを聴くという鑑賞する側の立場の両位置から、演奏会を立体的に捉えながら経験し、音楽性を養います。

約250人収容可能の演奏ホールや多数のレッスン室を備えた「音楽館」

音楽学部の学生が使用する「音楽館」には、約250人を収容できる演奏ホールや、約30室にグランドピアノが設置された練習室40室、レッスン室などを完備。防音・音響・空調などに最新の配慮がなされ、音楽に集中して練習することができます。学内には約2500人収容の講堂もあり、定期演奏会の会場として使われています。

アメリカ・ボールステイト大学との交流とヨーロッパ研修

アメリカのボールステイト大学との交流により、毎年1人の学生が渡航し、演奏会を行っています。またイタリアやノルウェーなどでの海外研修を行っており、多くの学生が参加し、有意義な経験を重ねています。

武庫川女子大学 音楽学部 演奏学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ギーク ピクチュアズ、コンドーテック、フジデン、丸三証券、三井観光開発、吉栄会、公立学校教員(大阪市、神戸市)

武庫川女子大学 音楽学部 演奏学科の問合せ先

武庫川女子大学 音楽学部 演奏学科お問い合わせはこちらへ

〒663-8558 兵庫県西宮市池開町6-46
TEL0798-45-3500(入試センター直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。