東京都市大学

  • 879人が検討中

医用工学科

東京

工学と医学を有機的に融合し、医療機器分野の進歩に貢献する人材を養成。

募集人数 60
初年度納入金 173 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京都市大学 理工学部 医用工学科の特長

工学と医学の複合領域。幅広い分野を学んでいく

工学と医学に関連した教育、研究を進めるために、次の4つの分野の科目を設置している。外科手術ロボットなどがテーマの「臨床器械工学」。精神心理学分野への貢献を図る「知覚システム工学」。身体や臓器の機能を生理学的に解明する「生体計測工学」。ヒトの身体のシステム解析を目指す「生体認知工学」。

工学と医学を効率的・複合的に修得するカリキュラム

機械工学、電子工学の基礎を築いたら、2年次からは医学系専任教員による本格的な医学系の科目を履修する。3年次からは「機械工学系+外科解剖学系」、「電気電子工学系+内科生理学系」など、目標に合わせた専門分野を選んでいく。また、関連医療機関と連携し、医療現場での体験を通して学ぶことができる。

音響の空間分布をコントロールして、新たな演出のコンサートが実現

知覚システム工学の分野で取り組む開発の一つが新しい音響装置。音の空間的な分布をリアルタイムでコントロールしようとする試みだ。これをロックなどの音響演出に使うことを考えており、この装置を使ったコンサートも計画中。コンサートホールで歌手が「あなただけに」と指差した人にだけ聞かせることも可能になるという。

医療・福祉系分野や、機械・電気・電子系分野と幅広い選択肢

臨床医療や介護福祉に関連した医療機器産業はもちろん、機械工学、電子工学のそれぞれの専門知識を活かして、機械系・電気系産業、あるいはハードウェア・ソフトウェア産業、官公庁、研究教育機関での活躍が期待される。また複合領域の専門家は高度な専門知識が求められることから、大学院進学も視野に入ってくる。

学生の幅広い学びの要求に応えることができる施設・設備を用意

情報基盤センター、半導体特別研究室、機器分析室など、様々な施設・設備で学生の学びを支援。他にも、クラブハウス、ケア施設や学外研修所などの福利厚生施設、東京都市大学グラウンド、ナイター照明設備を備えたテニスコートなども用意している。

工学的アプローチで、人々の命と健康を守る

医用工学は医学の諸問題を工学的手法で解決する学際領域。現代医療が抱える様々な課題に取り組みながら、人間を含む生物に関わる新技術を創造する複合技術エンジニアを養成。医学・生理学・工学の知識・技術を獲得するだけでなく、「命と健康」を守るという大きな目標に貢献するための倫理観を身につける。

東京都市大学 理工学部 医用工学科の入試情報

東京都市大学 理工学部 医用工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:大成建設、富士電機、横浜市役所、本田技研工業、東京電力ホールディングス、東日本旅客鉄道、セイコーエプソン、東海旅客鉄道、ミネベアミツミ、前田建設工業、京三製作所、東急コミュニティー、キヤノン、大和ハウス工業、SUBARU、スズキ、東急、いすゞ自動車、小糸製作所、東急建設

東京都市大学 理工学部 医用工学科の問合せ先

東京都市大学 理工学部 医用工学科お問い合わせはこちらへ

〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
入試センター TEL 03-5707-0104

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。