東京都市大学

  • 879人が検討中

建築都市デザイン学部

東京

建築・都市工学の専門能力やデザイン能力を含む問題解決能力を備え、社会の要請に対応できる人材を目指す

募集人数:220

学科・コース名 募集人数
建築学科 120
都市工学科 100

東京都市大学 建築都市デザイン学部の特長

建築学科

設計、計画、構造、環境、設備、材料、工法など建築学の幅広い分野に対応できる高度な専門知識と技術を修得します。また、工学的な知識だけでなく、人間活動と環境の調和に配慮する視野や、安全性・機能性・快適性への探究心、そして美しさや独創性、個性を形にする表現力と芸術的感性も修得します。

都市工学科

土木工学の領域を超えた都市の質を向上させるための知識・技術として、自然科学から社会科学まで幅広い学問を学ぶことで、基礎力・専門力・自ら考える能力・総合力・高い倫理観を身につけます。特に専門力・総合力においては、橋梁やトンネル・ダムなどの構造物の設計・施工などの「ものづくり」だけでなく、都市デザイン、環境、防災、マネジメントを含んだ高度な専門知識と技術を修得します。

取得できる資格

<都市工学科>技術士補(国)、測量士補(国)

受験資格が得られるもの

<建築学科・都市工学科>一級建築士(国)、二級建築士(国)

学部の特色

建築、社会基盤施設から都市デザインまでをフィールドとし、持続的な建築・都市の創造・再生を実現するため、社会の要請に対応できる高い能力を備えた人材を養成します。建築・都市の発展に貢献する社会人として豊かな教養と人間性を身につけ、建築・都市工学の基礎学力および専門能力・デザイン能力を含む総合的な問題解決能力を養います。

創立当初からの卒業生ネットワーク

建築都市デザイン学部の2学科は、本学の前身である『武蔵高等工科学校』創立当時に設立され、現在に至るまで多くの卒業生を輩出しており、両学科には卒業生と現役学生を繋ぐ組織があります。 建築学科『如学会』では卒業生と学生の発表の場、そして交流の場として「建築100人展」を開催。また、都市工学科『緑土会』では海外建設プロジェクト研修へのサポートを行うなど、多くの優秀な卒業生を擁する両学科だからこそ有するネットワークにより、本学で学ぶ学生へと活かされています。

東京都市大学 建築都市デザイン学部の入試情報

東京都市大学 建築都市デザイン学部の問合せ先

東京都市大学 建築都市デザイン学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
03-5707-0104 (代)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。