武蔵野美術大学

  • 763人が検討中

芸術文化学科

東京

社会とアート、デザインをつなぐプロフェッショナルになるための学び。

募集人数 72
初年度納入金 187.09 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

武蔵野美術大学 造形学部 芸術文化学科の特長

《1年次》理論と実践をバランスよく学び、芸術と文化を理解し、社会とつなげ活用する基礎を育む

さまざまなジャンルの芸術の実践と、その文化的・歴史的背景を学びます。造形学部全学科に開かれている「文化総合科目」、「造形総合科目」、「学科別科目」の履修を通して、知識の獲得と感性の鍛錬をバランスよく行い、多様な表現活動を理解するための基礎的な知識と技術を体得します

《2年次》より高い専門性の獲得に向けた、具体的研究と実践を行う

専門領域への関心をより一層深めるため、理論とメディア表現両面において、幅広い学習を行います。同時に、展示・造形表現・デザインをより深く学び、豊かな思考力と表現力を獲得します

《3年次》専門性を身につけるための、理論的、実践的な学びを深める

各教員の専門分野に連結した芸術文化に関わるさまざまな領域の授業を選択し、卒業研究につながる各々の研究計画をデザインします。後半は各専任教員のゼミナールに分かれて、より専門的な学習を深めます

《4年次》専門的な研究・実践を社会につなぎ、発信する

3年次後半に始まったゼミナールを継続する中で、社会に対する問題意識を明確にし、時間をかけて個々の研究テーマを掘り下げ、4年間の学びの総決算となる卒業研究、卒業制作へ発展させることが求められます。発表形態は、論文、プランニング、作品制作から、いずれか一つを選択します

各企業への就職のほか、海外での活動など幅広い領域で活躍

美術館・博物館のキュレーター(学芸員)、自治体の文化行政や企業・組織の企画、 商品開発、広報、プランナー、編集者、デザイナー、教員など多様な職種での活躍が期待されています

〈一般方式〉〈センターA方式〉〈センターB方式〉〈公募制推薦入学試験〉

〈一般方式〉:国語・外国語+専門試験。すべて大学独自の試験。〈センターA方式〉:センター試験指定科目+専門試験。専門試験は〈一般方式〉と〈センターA方式〉共通で併願しやすくなっています。〈センターB方式〉:センター試験指定科目のみで受験可能。そのほか、受験生の特性を重視する公募制推薦入試を実施します

武蔵野美術大学 造形学部 芸術文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:モリサワ、第一園芸、三松、サンエックス、福島放送、アイ・モバイル、はせがわ

武蔵野美術大学 造形学部 芸術文化学科の問合せ先

武蔵野美術大学 造形学部 芸術文化学科お問い合わせはこちらへ

〒187-8505 東京都小平市小川町1-736
TEL042-342-6995 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。