武蔵野美術大学

  • 709人が検討中

油絵学科

東京

教員の作家性を反映したユニークな授業や絵画技術の習得を通して、独自の絵画性や版画の可能性を追求する。

募集人数 140
初年度納入金 189.39 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科 のコース

学科・コース名 募集人数
油絵専攻 120
版画専攻 20

武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科の特長

《油絵専攻 1、2年次》みること、描くことを問い直し、客観的な視野から捉え直す

ものをみること、何かを描くことの問い直しとして基礎に重点をおいた授業が行われます。作家でもある各教員の個性が反映された多くの課題から自分に必要なものを選びます。また、造形の各分野を広く学ぶ「造形総合科目」のほか、絵画を構造的な側面から考察・研究するために1~3年次には絵画組成の授業があります

《油絵専攻 3、4年次》自発的な制作を重ねて独自の表現活動に発展させ、卒業制作へとつなげる

学生の自発的な制作が主体となります。個々の作品は、同じ教室の学生や教員の批評にもまれながら独自のものとなっていきます。4年次には卒業制作にすべてが集約されます。自らの思想やこれまで養ってきた表現力を結実させて作品を制作・展示し、社会に対して開かれた状況の中、一人の表現者としての自覚と責任が問われます

《版画専攻 1、2年次》絵画の基礎を身につけ、各自が版での表現を模索していく

1年次にはデッサンと版画を連動させながら集中的に制作することによって、「版で描く」という感覚体験と、基礎的な版画技法について幅広く学びます。2年次には、版画の基礎的な技法演習を継続しつつ、油絵学科としての多様な選択制のカリキュラムを受講することで、幅広い視野の中で表現者としての素養を習得します

《版画専攻 3、4年次》4版種の集中講義と版種を選択したうえでの自主制作で実力をつける

銅版・リトグラフ・木版・シルクスクリーンの4版種から主専攻となる版種を選択し、より高度な専門性を追求しながら自由なテーマのもと制作を進めます。4年次には、これまでの経験を通して体得した柔軟で幅広い造形力をもとに、版画の新しい地平を切り開くような意欲溢れた作品制作を実践すべく卒業制作に取り組みます

独自の自己制作を継続したり、研究の成果を活かして各種企業へ就職するなど進路の幅は広い

作家、大学院進学、教職などのほか、近年では広告業界や各種メーカー、アニメーションやゲーム業界への就職も多くなっています。特に版画専攻は、さまざまな版種を扱う豊富な経験を活かし、印刷業界で活躍する卒業生も少なくありません

〈一般方式〉〈センターA方式〉〈公募制推薦入学試験〉

〈一般方式〉:国語・外国語+専門試験。すべて大学独自の試験。〈センターA方式〉:センター試験指定科目+専門試験。センター試験指定科目は広く選択可能で、専門試験は〈一般方式〉と〈センターA方式〉共通で併願しやすくなっています。そのほか、面接等を通じて、受験生の特性を重視する公募制推薦入試を実施します

武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:新東京フード、中央社、佐川印刷、プチバトージャパン、大丸松坂屋百貨店、タクト、世界堂、テレビ朝日、カプコン、ソフトウェアクリエーション

武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科の問合せ先

武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科お問い合わせはこちらへ

〒187-8505 東京都小平市小川町1-736
TEL042-342-6995 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。