造形構想学部

東京

「創造的思考力」を実社会で活かし、未来にイノベーションを!

募集人数:152

学科・コース名 募集人数
クリエイティブイノベーション学科 76
映像学科 76

武蔵野美術大学 造形構想学部の特長

学部共通

クリエイティブイノベーション学科と映像学科から構成される造形構想学部の教育課程は、「全学共通科目」「造形構想基盤科目」「専門基礎科目」「専門領域別科目」「専門総合科目」から構成されています。

クリエイティブイノベーション学科

総合的な造形教育と現代社会・産業に対する広範な知識の教授を基盤とした「創造的思考力」を基盤に、「ビジネス」「テクノロジー」「ヒューマンバリュー」の3領域を融合した学びを展開。美術大学として培った独自の造形・教養教育に加え、企業や自治体、大学院との合同授業や、産学共同プロジェクト、海外留学、インターンシップを経験します。

映像学科

映像、音、言語、造形という四つの側面から映像表現を学び、それらを自由に操れる人材を育成しています。イメージを膨らませて新しい表現を生むためには技術を知ることが必要です。専門分野を決定する前にさまざまな映像表現の基礎を実際に体験し、ドラマ・写真・アニメ・メディアアート・イメージフェノメナン各専門領域の基礎技術を習得します。

クリエイティブイノベーション学科

<1・2年次>
鷹の台キャンパス 主に利用する新校舎には造形実習・演習などに対応できるようにアトリエやデザイン演習室を整備。伝統あるキャンパスで造形学部の学生とともに学びます。
<3・4年次>
市ヶ谷キャンパス キャンパス内には講義室や学習室のほか、アクティブラーニングが可能な演習室や、工作機械を備えた工房を設置。1階共創スペースには、株式会社良品計画と協働した大学初となる共創スタジオ「MUJIcom武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」をオープンしました。

映像学科

4年間を通して鷹の台キャンパスで学びます。

求める学生像

造形構想学部では、次のような学生を求めます。
1.自らの目指す専門性を着実かつ大胆に深化、開拓しようとする人
2.専門性を支える幅の広い創造的思考力や教養を身に付けようとする人
3.文化・技術の創造発展・革新に寄与し、社会の様々な領域で活躍しようとする人

武蔵野美術大学 造形構想学部の問合せ先

武蔵野美術大学 造形構想学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒187-8505 東京都小平市小川町1-736
042-342-6995 
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1-4
042-342-6995 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。