福井工業大学

  • 123人が検討中

工学部

福井

高い教養と高度な工学技術を修得!ものづくり産業の未来を切り開いていく人材を育成

募集人数:250

初年度納入金:157 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

福井工業大学 工学部の特長

日常生活から最先端技術までを支える電気・電子工学の技術を学ぶ/電気電子工学科

電気、電子、コンピュータはもはや現代社会には欠かせない存在です。電気電子工学科では、これらに関わる工学の基礎に加え、幅広い技術領域にわたる学びを展開。エネルギーの安定供給やエネルギー変換・制御工学、最新の情報通信技術など、日常生活から人工衛星との通信まで最先端技術を支える実践的な技術を身につけます。

機械システム、自動車システムを柱に幅広い最新技術に触れる/機械工学科

機械工学科では、機械システムや自動車システム、ロボット開発を柱とした多岐にわたる領域に触れられます。例えば、機械システムは機械技術と電子技術の一体化、機械システムの複合化など、自動車システムでは安全性や経済性、ハイブリッド車のような省資源化などを視野に入れた自動車工学を追究。最新のテクノロジーに対応する力を身につけます。

建築、都市、土木を対象に安全で快適な社会を創造する/建築土木工学科

自然の脅威を背景に、災害に強いまちづくりの必要性が問われています。また、地球温暖化など環境の変化は私たちの暮らしに大きな影響を与えています。これら時代の要請を敏感につかみ、建築や都市、土木までを対象に、安全で快適な社会を創造するのが建築土木工学科です。授業だけでなく、実際にキャンパスを飛び出して体験を重ねる授業も豊富。さまざまなプロジェクトを通して建築や土木、インフラストラクチャに対するスキルを高めていきます。

原子力・放射線の最新知識と技術を修得!世界で通用するエンジニアへ/原子力技術応用工学科

1年次で物理、化学そして放射線理論を学び、2年次、3年次で原子力・放射線の基盤工学実験を行います。原子力・放射線に関する現場での学びも豊富で、放射線測定や小型加速器実験、原子炉シミュレータ学習、非破壊検査実験などを実施。原子力関連施設での学外実習もあり、現場に必要な技術と暮らしの安全を守る知識を身につけ、世界で通用するエンジニアを目指します。

パラボラアンテナや専門研究所など、学びを深める施設・設備が充実

工学部には、それぞれの学びを深められる施設・設備を整備しています。電気電子工学科の研究施設の一つには、直径10メートルのパラボラアンテナ(あわらキャンパス)があり、この設備を活かして最先端の衛星プロジェクト“ふくいPHOENIXプロジェクト”に参加するなど、宇宙開発に結びつく取り組みにも力を注いでいます。機械工学科には自動車整備実習場があり、ここでの実践を通して卒業と同時に2級自動車整備士(ガソリン、ジーゼル)の受験資格の取得が可能です。原子力技術応用工学科では、アイソトープ研究所や放射線実験室などがあり、さまざまな実習や実験をサポート。学生たちはこれらの施設・設備を実際に使いながら、エンジニアへの道を歩んでいます。

4学科8コースを設置。ものづくり業界のリーダーを育成

工学部では、「電気電子工学科」「機械工学科」「建築土木工学科」「原子力技術応用工学科」の4学科を開設しています。高い教養と工学に関する高度の専門知識・技術を身につけ、ものづくり産業の発展に貢献できる人材を育成しています。

入学金と年間授業料免除の選抜奨学金制度を用意

本学では、学生の学ぶ意欲をバックアップするため、さまざまな奨学金制度を用意しています。
受験生対象 奨学金制度(参考:2020年度入学試験実施概要)
【一般選抜奨学金制度(第1種・第2種)】
■第1種/入学金と授業料全額を免除 ※年間の総支払額/工学部35万円
■第2種/入学金と学納金半額を減免 ※年間の総支払額/工学部64万円
【資格取得者特別奨学金】
入学金相当額(25万円) 還付
自己推薦入試、専門・総合学科推薦入試合格者のうち、本学が定める資格を取得している方が対象です。資格は、英検(R)や漢字検定から電気系や情報系、機械系など、多岐にわたる分野を指定しています。
※2020年度入学試験実施内容です。入試内容・名称は変更になることがあります。

入学時から4年間、学生一人ひとりの目標をバックアップする「キャリアセンター」

キャリアセンターは、みなさんの将来の夢を実現してもらうために、入学時から4年間を通してキャリア形成・就職支援に取り組んでいます。特に就職活動が本格化する3年次からは実際の就職試験に万全の体制で臨むことができるよう、就職ガイダンスや就職試験対策講座など本格化。二級建築士や公務員試験対策などの特別講座も開講しています。教職員が一体となったさまざまなサポートをしている点が、「就職に強いFUT」を築く柱となっています。

多彩なプロジェクトが進行中!「宇宙」をテーマにした地域協働の取り組みも展開

FUTでは、ロボカップや鳥人間、古民家再生など、学生が主体となって取り組むプロジェクトが数多く活動しています。2016年にスタートした“ふくいPHOENIXプロジェクト”もその一つです。福井県内の企業が開発した部材を用いた超小型衛星の開発に挑んだり、宇宙からの情報をもとに地域防災や農業に役立てたり、宇宙をテーマに観光・文化振興につなげたりするなど、地域協働で多彩な研究軸にチャレンジ。県内外から大きな注目を集めています。

福井工業大学 工学部の問合せ先

福井工業大学 工学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒910-8505 福井県福井市学園3-6-1
TEL.0120-291-780(フリーコール)
E-mail:kouhou@fukui-ut.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。