社会環境学科

福岡

「経営」と「地域」学びの質高める2つのコース

募集人数 160
初年度納入金 113.03 万円(入学金・学生諸費を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

福岡工業大学 社会環境学部 社会環境学科の特長

経営コース

現代社会の経営活動に求められるビジネススキルを総合的に学ぶコースです。具体的には、経営実務に必要とされる戦略策定や組織統制、マーケティング、組織の財務・経理、さらには社会的責任や法制度などを社会環境の知識を前提にしてバランスよく学修します。

地域コース

現代社会の地域活動に関連するスキルを総合的に学ぶコースです。具体的には、地域に関する政策や教育、地域と密接に関わる環境保全や経済活動、防災、組織の役割など、社会環境の知識を前提に、フィールドワークや地理情報システム等を利用してバランスよく学修します。

学んだ知識を活かすなら、『えこFIT』がおすすめ!

学生たちの環境ボランティア組織『えこFIT』。レジ袋削減を目的に考案されたオリジナルの再利用型エコバッグ『ISOバッグ』は、学内売店にてレジ袋の代わりに導入し、再利用されています。レジ袋削減率はC棟65%、A棟売店では98%を達成し、さらにシールで買い物を済ませる学生が増えるという波及効果も生まれています。

環境問題に関する理論的知識と問題解決能力を身につけた高度な職業人を育成

社会環境学専攻では、現代社会の環境問題を解決し、持続可能な社会の実現に向けて、経済経営・法律行政を中心に高度な専門知識を修得。実際事例の調査研究を通して最適な解決策を見出していく社会技術の応用的実務能力を兼ね備えた高度職業人を養成します。

多様な生物が観察できる福工大のビオトープ

学生たちが大学構内の池と原っぱで図鑑を片手に水面をのぞきこんだり、虫取りアミを構えたり。学内には「ビオトープ」と呼ばれる研究施設があり、生きた研究の場として学びをサポートしています。本学科の「環境基礎演習」では、このビオトープで専門家に学ぶ自然観察会を開催し、生物の変遷や水質調査を行っています。

福岡工業大学 社会環境学部 社会環境学科の入試情報

福岡工業大学 社会環境学部 社会環境学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:タマホーム、富士通、九州日野自動車、親和銀行、鹿児島銀行、福岡銀行、鹿児島信用金庫、福岡県警察、西日本旅客鉄道、九電工

福岡工業大学 社会環境学部 社会環境学科の問合せ先

福岡工業大学 社会環境学部 社会環境学科お問い合わせはこちらへ

〒811-0295 福岡市東区和白東3-30-1
092-606-0634(入試課直通)
fit-nyushi@fit.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。