国際経済学科

広島

「アクティブラーニング」や「留学」を通じ、国際経済を日本経済との関わりで捉えることができるグローバル人材に。

募集人数 50
初年度納入金 115.5 万円(入学金33万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

福山大学 経済学部 国際経済学科の特長

ダイナミックに変化し続ける世界経済の動きを通し、日本経済を理解する国際的な人材を育成する

マクロ経済学、ミクロ経済学、簿記の学部必修基礎科目は「広い学問的視野とビジネス実践能力」を支える基礎科目です。国際経済メインの科目として、日本を中心に据えて、欧米、中国、東アジアに関する国際的科目群を学修します。学生の実践能力を育成するために、海外調査・研修の機会、語学学修の機会を用意しています。

演習は、アクティブラーニングを中心に「学生参加型授業」を展開

受身の講義だけでは実践力は身につきません。演習では学生自ら課題を発見し、フィールドワークを行い、ディスカッション・プレゼンテーションするといった「アクティブラーニング」を実施しています。演習を通して、コミュニケーション能力が向上できるように工夫・運営しています。

ビジネスに役立つ語学の習得を積極的に奨励

英語・中国語の習得はビジネスで活躍する上で、一生の武器となります。そのため、英語であればTOEIC(R) LISTENING AND READING TEST、中国語であればHSK(漢語水平考試)の受験を勧めています。特に、本学の孔子学院での中国語学習もお勧めです。その結果、2年次後期から提携大学に留学する意欲ある学生も増えています。

広い視野と実践能力を持ち、国際経済を日本経済との関わりで見ることのできる人材を育成

今や、地元備後の企業も海外企業と大きな関わりを持つような時代へと変わりました。為替レートや貿易の基礎知識に関するオープンマクロをしっかりと理解すれば、企業に就職して実務を行う上で大変有意義であることは明らかです。さらに外国語能力を在学中に高め、企業で活躍できるグローバル人材を育成します。

グローバル人材育成のための教育強化システム「トップ10カリキュラム」を導入

海外体験を通して国際ビジネスの現場を知り、その体験を講義や演習と結びつけることで国際化時代に求められる資質を持った学生を育成します。本学科の成績優秀者10名程度の学生を海外へ派遣し、海外企業への訪問や海外の大学生との交流を約4週間実施。旅費・滞在費の半額を大学が補助し、未来を担う人材育成を推進します。

チャレンジした留学が刺激となり活発で意欲的学生へと変身して大活躍

提携大学のあるアメリカ・中国・ブルガリア・ベトナム等への留学が可能です。留学中に現地大学で取得した単位は、本学の単位に認定されますので進級・卒業に影響はありません。ほとんどの体験者が、留学にチャレンジして本当に意義があったと述べています。帰国後は積極的な姿勢を身につけて活躍しています。

福山大学 経済学部 国際経済学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:青山商事(株)、映クラ(株)、(株)栄工社、(株)キャステム、(株)京泉工業、(株)コシダテック、(株)G-7ホールディングス、(株)ジェイアール東海パッセンジャーズ、しまなみ信用金庫、(株)タジマモーターコーポレーション、(株)デコ、(株)東邦商会、東洋電装(株)、(株)フジ、(株)扶桑商会、岡山県警察本部

福山大学 経済学部 国際経済学科の問合せ先

福山大学 経済学部 国際経済学科お問い合わせはこちらへ

〒729-0292 広島県福山市学園町1番地三蔵
TEL 084-936-2111(入試広報室)
E-mail kouhou@fukuyama-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。