情報工学科

広島

高度情報化社会で活躍するIT分野のスペシャリストを育成します。

募集人数 50
初年度納入金 141.5 万円(入学金33万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

福山大学 工学部 情報工学科の特長

高度情報化社会で活躍するIT分野のスペシャリストを育成します

情報処理の分野を担うソフトウェア開発者及びネットワーク技術者の育成を目標にしており、ソフトウェア、ハードウェア、ネットワークおよびアプリデザインの4分野の教育をバランスよく行っています。手を動かしながら学修することが重要であると考え、授業に連動する演習を同時期に実施しています。

ソフトウェアとハードウェア、ネットワーク、応用の4つの基礎分野をバランスよく学ぶ

入学後2年次までは、教養と基礎学力の学修が中心になります。ソフトウェア、ハードウェア、ネットワーク、応用としてアプリデザイン演習や画像処理、防災工学などの社会安全工学教育を学び、情報工学で求められる知識をバランスよく習得。上位年次に配当されている専門的な内容を学び、理解するための知識を身につけます。

情報工学の基礎から応用まで、ユニークな講義や演習で楽しく学ぶ

「アプリデザイン演習」では、画像処理や人工知能などで学んだ技術要素を組み合わせたプログラミングに挑戦して、新しいアプリの創出を試みます。「実用ネットワーク管理」では、実際にネットワークの機器を使って、様々な設定やトラブル解決の演習を行います。

AR(拡張現実)、ソフトウェアの使いやすさ…。社会が注目する分野を研究

スマートフォンなどの移動デバイスを用いたARシステムの研究、観光×IT、地図アプリの公開技術を活用し360°ビューをいれた、まるで街を歩いているかのような楽しいWebページの作成など、様々な分野でユニークな研究を進めています。

オリジナルゲームアプリの制作と発表

学生の自主的なサークル活動である「プログラミング道場」では、3DCG、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)などを駆使したオリジナルゲームを制作しています。学園祭やオープンキャンパスをはじめとする様々なイベントで発表し、体験者から好評を得ています。

HCI実験室や実験工房にも多彩な設備を完備

HCI(人間‐コンピュータ間相互作用)実験室には多数の先端IT機器が設置されていて、多数の研究成果が上がっています。実験工房では、パソコン組み立て、ネットワークやそのセキュリティの設定などの演習を行う機器があります。また、3Dゲーム作成や、人工知能やIoTの学習に適したパソコン室が備わっています。

福山大学 工学部 情報工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)日立インフォメーションエンジニアリング、(株)広島情報シンフォニー、(株)ビーシーシー、(株)第一コンピュータリソース、(株)ミウラ、大和システム(株)、(株)ネットワークシステム、(株)アスパーク、(株)トスコ、(株)アルトナー、(株)ダイキエンジニアリング、(株)テクノプロ、(株)アドヴァンスト・インフォーメイション・デザイン、(株)アイメックス、ローム・ワコー(株)

福山大学 工学部 情報工学科の問合せ先

福山大学 工学部 情報工学科お問い合わせはこちらへ

〒729-0292 広島県福山市学園町1番地三蔵
TEL 084-936-2111(入試広報室)
E-mail kouhou@fukuyama-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。