文京学院大学

  • 305人が検討中

コミュニケーション社会学科

埼玉・東京

ローカル・グローバルな視点で社会課題に取り組み解決をめざす。

募集人数 60
初年度納入金 144.24 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

文京学院大学 人間学部 コミュニケーション社会学科の特長

社会学・心理学・人間学をベースとして、社会課題と向き合い行動する

コミュニケーションの視点を重視しながら、社会学、心理学、人間学をベースとして、社会が抱えるさまざまな課題を調査・研究し解決を目指します。また人間学部をはじめ、他学部・他学科の学びも履修できるため専門の幅がさらに広がり、4年間でじっくり進路を見定める「自分探し」ができます。

さまざまな問題を解決するために必要な基礎能力を身につける

基礎科目には、「社会学」「心理学」「人間学」をベースとした科目を設置。また、社会課題と向き合っていく上で必須の能力といえる「メディア・リテラシー」「情報処理能力」「社会調査能力」も専門的かつ実践的に修得していきます。1年次から少人数制でコミュニケーションスキル、ソーシャルスキルも養っていきます。

興味に応じたフィールドで実践力を養う、「まちラボ」プロジェクト

本学科の特徴は動きながら考える社会学。学びのメインとなるのはキャンパスを拠点に、地域や企業・団体などと協働で社会の課題に取り組む「まちラボ」プロジェクト。地域活性化や復興支援、インバウンド(日本に来る外国人旅行者)対応など、幅広い活動を実施し、今の社会に求められる力を培います。

「フィールドスタディズ」で、新しい自分の可能性に出合う

2年次から夏休みを利用し、企業や行政機関、NGOなどで約1ヶ月にわたるフィールドスタディズを実施。地域社会の運営サポートや人と人、人と地域、人と自然の関係性を実体験を通して学びます。現代社会が抱える課題に、地域、企業、行政の方々と連携して取り組むことで、実践力と主体性を培います。

ふじみ野と本郷。2キャンパス制で学びがさらに広がる

1~2年次はふじみ野キャンパスで郊外・地方の地域を、3~4年次は本郷キャンパスで都市部のコミュニティを学びます。両タイプの地域で学ぶことで社会全体を見つめる視野を養い、人と人、人と社会を結びつけられる人材を育成します。

全学部横断グローバル人材育成プログラム「Bunkyo GCI」

全学部の志望者から選抜されたGCI生は、各学部の学び+αでグローバル英語や実践的キャリア開発などの特別カリキュラムを学びます。1年次の夏休みには、アジア諸国に留学し異文化を体感し多様性を身につけます。また2年次以降には、海外のビジネス現場でインターンシップを行うなど、どこででも活躍できる人材を育成します。

文京学院大学 人間学部 コミュニケーション社会学科の入試情報

文京学院大学 人間学部 コミュニケーション社会学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:オンワード樫山、協和日本ホールディングス、レナウン、グリーンイノベーションズホールディングス、ゾフ、たちばな、やまと、ラディックス、良品計画、飯能信用金庫、アットホーム、ラクサスマネジメント、ANAエアポートサービス、SALTO、スピードリンクジャパン、フューチャ技研、マクロミル、ヤマト運輸、スポーツコミュニティ、DSP、日本レストランエンタプライズ、メディビューティー、イムスグループ

文京学院大学 人間学部 コミュニケーション社会学科の問合せ先

文京学院大学 人間学部 コミュニケーション社会学科お問い合わせはこちらへ

〒113-8668 東京都文京区向丘1‐19‐1
電話03-5684-4870 入試グループ
koho@bgu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。