経営学科

神奈川

体系化した知識を創造的に活用し、人を活かすマネジメントができる人材を育成

募集人数 165
初年度納入金 131.2 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

文教大学 経営学部 経営学科の特長

「企業経営」「公共経営」「会計」の3領域を設置

経営資源を多面的に理解できるようにカリキュラムを構成し、学びのバランスを重視すると同時に、学生の関心や卒業後のキャリア形成の希望に合った学びが実現できるよう、「企業経営領域」「公共経営領域」「会計領域」の3領域を設置。また、キャリア教育のための科目を設け、社会人基礎力の育成にも力を入れる

◆企業経営領域

学部目標である人間尊重の経営について考察するための科目配置が特長。「人間と経営学」や「人間尊重と経営」等で、人間尊重の経営理念を理解する。また、企業活動の基礎を修得する科目として「経営管理」や「マーケティング」「情報化戦略」等、専門をより深める科目として「組織デザイン論」「起業論」等が履修できる

◆公共経営領域

「行政学」「公共経営論」「公共経済学」等といった公共経営での基礎的な科目に加え、公会計の科目が配置されているため、公共経営を会計の視点から習得できる。さらに、「行政法」「ビジネスと法」等といった法律科目や、「行政評価」「非営利組織論」等の科目も設置されているので、公共経営をさまざまな観点から学べる

◆会計領域

会計学の基礎である「基礎簿記演習」を必修科目とするとともに、会計の二大柱「財務会計論」と「管理会計論」等を学びの中心とする。「企業会計」「原価計算」等で会計学の基礎を学び、「監査論」「財務会計」等で職業会計人の基礎力を養成。さらに「アカウンティング演習」等で会計のプロフェッショナルの力を身につける

「人間尊重の経営学」を学び、社会で実践できる人材へ

本学科で学んだ「人間尊重の経営学」という考え方や、組織マネジメントに関する理論や手法は、社会のあらゆる分野で活かせるもの。一般企業をはじめ、行政や地域、教育、非営利組織などでの活躍が期待される。公認会計士や税理士になる道、起業などの将来も想定される

「人を活かす経営」「社会を変革する経営」でより良い社会の実現に貢献

人間尊重の経営学とは、一人ひとりを尊重することで、より良い社会の実現に貢献するための学び。雇用形態やストレスなどの課題に向き合い、経営資源としての「人材」の管理を学ぶことで、企業や行政、地域など幅広いフィールドで、「人を活かす経営」「社会を変革する経営」に取り組む人材の育成を目標とする

文教大学 経営学部 経営学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:藍澤證券、大和証券グループ本社、高梨乳業、三菱電機ホーム機器、日本運輸、茅ヶ崎市役所

文教大学 経営学部 経営学科の問合せ先

文教大学 経営学部 経営学科お問い合わせはこちらへ

〒253-8550 神奈川県茅ヶ崎市行谷1100
入学センター TEL0467-54-4300

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。