スポーツ健康学部

埼玉

「動けて、語れて、指導できる」高いコミュニケーション能力を持ったスポーツ指導者をめざす

募集人数:100

学科・コース名 募集人数
スポーツ健康学科 100

平成国際大学 スポーツ健康学部の特長

スポーツ健康学科

スポーツは、競技としての側面だけでなく、人の心や生活を豊かにするといった側面があります。スポーツ健康学部では、スポーツを広く、深く捉えた上で、他者と円滑な人間関係を築くことのできるコミュニケーション能力の高いスポーツ指導者をめざします。より具体的には「地域社会に貢献するスポーツ指導者」や「子どもの発育発達段階に応じた適切な指導ができる保健体育科教諭」を育成します。特に、子どもから高齢者まで様々な年代の対象者と円滑な人間関係を築くことのできるコミュニケーション能力を身につけ、科学的に裏付けされた指導方法を修得します。

カリキュラム

●スポーツ・健康科学の分野の基礎理論に関する科目が必修科目として配置されています。例えば、「運動学」や「運動生理学」、「発育発達論I」において、身体のしくみや子どもの発育発達過程を学びます。
●コミュニケーション能力、及び対人スキルを身につけるために必要な科目が必修科目・選択必修科目として配置されています。例えば、「対人関係論」や「身体表現論」といった科目でコミュニケーションの理論を学び、「コミュニケーション実習a、b」で実践力を身につけます。
●スポーツ指導者としての実践力・対応力を養成する科目が配置されています。「インターンシップ実習」による就業体験を通して、スポーツ指導者としての実践力・対応力を養っていきます。
●スポーツに関わる法的素養を身につけるための科目が配置されています。「スポーツと法」や「教育現場と法」では、スポーツ指導者および教員に求められる法的素養を身につけることができます。

取得できる資格

高等学校教諭一種免許状(保健体育)〈国〉、中学校教諭一種免許状(保健体育)〈国〉、健康運動指導士、健康運動実践指導者、GFI、健康管理士一般指導員、ジュニアスポーツ指導員、スポーツプログラマー、アシスタントマネジャー、JATI-ATI、日本サッカー協会公認C級コーチ、初級・中級障がい者スポーツ指導員、レクリエーション・インストラクター、キャンプインストラクター、ピアヘルパー

指導教員制度

1年生から担当教員が15人前後の少人数のクラスを受け持つ「指導教員制度」を導入しています。また、演習科目と研究会(ゼミナール)を必修化し、4年間を通じてきめ細かい指導を実践します。さらに、保健体育科教諭をめざす学生には、特別クラス(Tクラス)を設定し、経験豊富な特任教授等がさらにきめ細かい指導を実践していきます。

平成国際大学 スポーツ健康学部の問合せ先

平成国際大学 スポーツ健康学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒347-8504 埼玉県加須市水深大立野2000
0480-66-2277

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。