別府大学

  • 89人が検討中

発酵食品学科

大分

発酵の技術と知識を学び食品開発・流通を研究します。

募集人数 50
初年度納入金 132 万円(入学金・授業料・教育研究料含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

別府大学 食物栄養科学部 発酵食品学科 のコース

学科・コース名 募集人数
発酵食品コース
食品流通コース
食品香料コース

別府大学 食物栄養科学部 発酵食品学科の特長

日本でも数少ない醸造発酵学が専門の学科

バイオ技術は古くから酒・味噌・醤油などの発酵食品製造に使われてきた技術で、近年では医学・工業分野でも重要な技術となっています。本学科では、地元企業や行政の支援協力体制のもと、企業実習など実践重視のカリキュラムを通じ、バイオの知識と技術を身につけた醸造発酵のスペシャリストを育成します。

1:発酵食品コース

発酵は食品づくりはもちろんのこと、地球規模の環境問題やエネルギー問題を解決できる能力を秘めています。食品に限らず、先端のバイオテクノロジーを利用した環境浄化、エネルギー、薬品の生産など、発酵関連の様々な分野で活躍できる人材の育成を目指します。

2:食品流通コース

食料生産から、流通・販売、外食・消費までを担うフードシステムにおいては、経営や流通だけではなく、食品に関する専門的知識や安全性についての知識が重要視されてきています。食品流通コースでは、自然科学と社会科学の両面から食品に関する教育・研究を行います。

3:食品香料コース

食品・飲料品やお酒、そして化粧品などの香粧品に含まれる様々な香りの成分について学び、生活を豊かにするための知識やスキルを身につけます。醸造発酵学に加えて、大分香りの博物館での実習をはじめとした香りについての実践的な教育を行うことで、食品産業から香粧品産業まで幅広い分野で活躍できる人材を育成します。

醸造発酵学の専門家として地元をはじめ各地に広がる活躍の場

味噌・醤油・酢や、乳製品、酒類などの発酵・醸造食品製造業、加工食品製造業、健康食品・機能性食品、化粧品や香料メーカーの技術部門、研究部門、販売部門での活躍。さらに食品検査を業務とする行政の各試験研究機関や分析センターなど、食物とバイオテクノロジーの専門家として幅広い分野での活躍が期待されます。

地域の特性を生かした地元の企業と連携して、実践的な授業に取り組む

地元の企業との協力体制のもとで、実践的な授業を積極的に展開していきます。酒、焼酎、ワインの酒造所、味噌、醤油の製造所など、実際に現地に赴いて学習する臨地実習もカリキュラムに組み込んでいます。このような企業とのつながりは、学生の就職においても大いに役立っています。

別府大学 食物栄養科学部 発酵食品学科の問合せ先

別府大学 食物栄養科学部 発酵食品学科お問い合わせはこちらへ

〒874-8501 別府市北石垣82
0977-66-9666(入試広報課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。