看護学科

大阪

「ハートの看護を、アートで学ぶ。」カリキュラムで、豊かな人間性を併せ持つ看護師をめざす。

募集人数 100
初年度納入金 190 万円(入学金30万円、授業料・施設費・維持費160万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

宝塚大学 看護学部 看護学科の特長

豊かな人間性を併せ持つ、看護の専門家を育成

現代人は、生命を単に物質的なものだけでなく、精神的な豊かさや充足感も含めて捉え、「QOL=生活の質」を重視するようになってきました。宝塚大学は芸術系学部のある大学ならではの視点から「新しい看護学」にアプローチ。高度な技術・知識と豊かな人間性を養い、QOL向上を支えるこれからの看護専門職者を育てます。

アートが招く、看護の未来

宝塚大学は、芸術の「癒し」について専門的な教育・研究が集積されており、芸術と看護には「心の理解」と「癒し」という求められる共通点があります。宝塚大学看護学部では、「心とからだ」=「アートと科学」と捉え、独自の学びをカリキュラム化。私たちがめざすのは、アートを介した、人の心をうるおす看護です。

ハートの看護を、アートで学ぶ

心とからだのトータルケアをめざし、1年次から芸術科目を取り入れて、自身の表現力や創造力を磨きます。3年次からは、医療現場で実践されている様々な芸術療法やホスピタルアートの技と知識を身につけます。身につけた技術は、臨地実習などで患者さんとのコミュニケーションツールとして活用できます。

実習後も大学へ戻り、記録作成などにじっくり取り組める

1年次から始まる実習施設での体験と学びを通して、実践力を高めていきます。実習は、大阪府を中心に様々な医療機関と提携して行っています。そのため移動時間の負担が軽減される上、実習後も大阪梅田にあるキャンパスに戻り、先生に質問したり、記録を書いたりと時間を有効的に使うことができます。

関西圏を中心に基幹病院から地域密着型の施設まで、様々な病院で活躍中

卒業生は基幹病院から地域密着型の施設まで、様々な病院で活躍中です。また、卒業されてからも一人ひとりを大切にしていきたいと考えており、本学を卒業し、看護師として仕事をする中での悩み等を大学開催のシャトル研修により解消し、看護師としてのスキルアップを図ることを目的としています。

キャンパスは「大阪・梅田」の好立地

看護学部のキャンパスは「大阪・梅田」。阪急大阪梅田駅から徒歩約5分、JR大阪駅・大阪メトロ梅田駅から徒歩約10分の好立地で、講義終了後に自主的に実習の練習や復習をする学生も多く、大学からの帰宅が遅くなっても大変便利で安心です。

宝塚大学 看護学部 看護学科の入試情報

宝塚大学 看護学部 看護学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:大阪赤十字病院、大阪市立総合医療センター、大阪急性期・総合医療センター、大阪医科大学附属病院、関西医科大学附属病院、関西電力病院、近畿大学奈良病院、神戸赤十字病院、国立循環器病研究センター、住友病院、多根総合病院、兵庫県立尼崎総合医療センター、兵庫県立こども病院、淀川キリスト教病院

宝塚大学 看護学部 看護学科の問合せ先

宝塚大学 看護学部 看護学科お問い合わせはこちらへ

〒530-0012 大阪市北区芝田1-13-16
0120-580-007(フリーダイヤル)
kango@takara-univ.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。