法政大学

  • 7,870人が検討中

経済学部

東京

多様化する経済の動きを広い視野で捉えグローバルに活躍できる経済人に


学科・コース名 募集人数
経済学科 482
国際経済学科 244
現代ビジネス学科 150

法政大学 経済学部の特長

特色

経済学とは、社会・市場全体を捉えて経済の仕組みと法則を研究する学問です。経済活動は人と人との関わりの中で行うため、その国や地域の文化や思想、歴史的な背景への理解が非常に重要。経済学部では、こうした関連分野の知識を身に付け幅広い視野を養えるよう、広範な科目を設置しています。世界経済の共通語である英語の実用能力を高める英語教育を重視するほか、「ディベート大会」「学生研究報告大会」といった研究活動を発表する場を数多く用意し、学習意欲を高めます。

経済学科

情報化・国際化・多様化が進み、複雑化する現代社会の経済動向を的確に把握し、諸問題を解決する広い視野を獲得。1・2年次に基礎固めを行った上で、3年次に「現代経済分析」「社会経済・歴史」「文化・思想」「環境」「政策」「金融・国際」「産業・企業」の7分野に分かれ、専門的な知識や分析力を深めます。

国際経済学科

リアルタイムで変化し複雑化する世界の経済現象を解明し、国際社会に貢献できる人材を育成するために、共通言語としての英語と、経済をグローバルに捉えるための知識を修得。英語での専門知識の修得も目的とし、熟達度別クラスやネイティブスピーカーの授業を設置。英語で行う経済学の講義も設けています。

現代ビジネス学科

多様化する現代の企業活動・産業構造について、経済学の視点から分析します。カリキュラムは、起業家や経営管理者など企業経営に求められる知識を修得する「ビジネスプロフェッショナル」、企業経営にアドバイスができる知識を修得する「リサーチ・コンサルタント/大学院研究者」、企業会計や税制などの専門的知識を修得する「専門資格取得者」の3分野の人材育成を目的としています。会計関連の科目に力を入れているのも特色です。

IGESS

2018年9月より、すべての授業を英語で行うプログラム「グローバル経済学・社会科学インスティチュート(IGESS)」を開設。経済学の専門知識を有し、サステイナブルな社会を構築できるグローバル人材を育成します。

海外留学制度

本学部独自の留学制度「スタディ・アブロード(SA)プログラム」。希望者は、2年次の春学期に約4ヵ月間アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダの現地大学で講義を履修します。留学先で履修した科目は16単位を上限に、卒業所要単位として認定されます。

インターンシップ制度

実業の学習という考えから、本学部独自のインターンシップ制度を導入。業界の実情を講義で学んだ上で、企業や団体等で5日間程度研修生として働き、社会を実際に体験します。

法政大学 経済学部の入試情報

法政大学 経済学部の問合せ先

法政大学 経済学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒194-0298 東京都町田市相原町4342
042-783-2091

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。