法政大学

  • 7,726人が検討中

法律学科

東京

論理的・合理的に問題を解決する「リーガルマインド」を養う

募集人数 493
初年度納入金 129.9 万円(※諸会費別)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

法政大学 法学部 法律学科の特長

法的諸問題の考察により法的思考力(リーガルマインド)を磨き、現代社会への対応力を育成

法律学とは、現代社会の様々な現象を論理的に捉え、その解決策を探る法的なものの考え方、いわゆる「リーガルマインド」を養成する学問です。法律学科では、法の基本的原理や基礎知識を修得するとともに、法原理を応用できる幅広い教養と柔軟な思考力を育成します

法の基本原理から応用までカバー。系統的に学べるカリキュラムを導入

憲法・民法・商法等、それぞれの分野で基礎となる法律や理論を理解してから応用へと進む、系統的に学べるカリキュラムを構成。また、学生が自ら考え、相手と議論し、答えを探るという主体的な授業により、多角的な視点から判断して考える力が鍛えられます

専門科目を系統的に学習する「ガイドライン型コース」

ガイドライン型コースとして、「裁判と法」「行政・公共政策と法」「企業・経営と法(商法中心)」「企業・経営と法(労働法中心)」「国際社会と法」「文化・社会と法」の、6コースを設定。2年次から、これらのコースモデルに沿って科目を選ぶことで、興味や目指す進路に合わせて系統的でバランスの取れた履修が可能です

法学部3年間+法科大学院2年間の5年一貫教育を行う「法曹コース」

法曹(裁判官、検察官、弁護士)を目指す学生をサポートするために設置された新コース。志望者は2年次進級時に申請し、選抜のうえ法曹コースに所属します。法科大学院と連携した体系的・一貫的教育課程を履修し、成績優秀者は3年次修了時で早期卒業が可能。特別選抜により本学法科大学院既修者コースへの入学が認められます

1年次生をサポートする“法学入門演習”

難解な用語が頻出し、高度な論理的思考が求められる法学。「法学入門演習」は、少人数教育によって1年次生の不安に寄り添います

法政大学 法学部 法律学科の入試情報

法政大学 法学部 法律学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:鹿島建設、キヤノンマーケティングジャパン、日本電気(NEC)、日産自動車、みずほフィナンシャルグループ、東日本旅客鉄道(JR東日本)、日本放送協会(NHK)、有限責任あずさ監査法人、厚生労働省、経済産業省、東京地方裁判所

法政大学 法学部 法律学科の問合せ先

法政大学 法学部 法律学科お問い合わせはこちらへ

〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
TEL 03-3264-9300(法政大学入学センター)
mail NKadm@ml.hosei.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。