法政大学

  • 7,611人が検討中

法学部

東京

法学・政治学の視点から個人・国家・世界の課題に挑む。広く国内外に貢献できるグローバル人材に

初年度納入金:129.9 万円(※諸会費別)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
法律学科 493
政治学科 176
国際政治学科 152

法政大学 法学部の特長

特色

専門科目は1年次から履修でき、興味や方向性に応じて自由に選択できるカリキュラム編成が特色。自学科の専門科目だけでなく、他学科の専門科目もほとんどが履修可能です。古くから存在する法律学や政治学の諸分野だけでなく、現代社会が今まさに直面している課題にもアプローチし、解決策を探ります。

法律学科

未来を見据えて諸問題に対応できる問題解決能力「リーガルマインド」を養成。法の基本原理から応用まで系統的に学びます。「裁判と法」「行政・公共政策と法」「企業・経営と法(商法中心)」「企業・経営と法(労働法中心)」「国際社会と法」「文化・社会と法」のガイドライン型コースと法曹コースを設定。

政治学科

伝統的な政治学を超えてジェンダーや公共政策、コミュニティ政策、メディア論など新しい分野の政治学を展開。専門科目は、必修科目の他に「学科基礎科目群」「政治学基本科目群」「展開科目群」からなる選択必修科目と「選択科目」などに大別。いずれも1年次から大半の科目を履修でき、政治学への関心が膨らみます。

国際政治学科

「地球共生社会」の実現のため、グローバルに活躍できる力を養成。1年次から「アジア国際政治」「グローバル・ガバナンス」の2コースのいずれかを選択して専門科目を履修します。企業やNGOなど海外の現場でインターンシップを体験できる「Global Internship」も開講しています。

法学入門演習

難解な用語が頻出し、高度な論理的思考が求められる法学。法律学科では、「法学入門演習」を開講し、少人数教育によって1年生の不安に寄り添います。

政治学入門

政治学には、専門用語や抽象的な概念が多数あります。政治学科では、専門的な学びへの導入に当たる科目として「政治学入門I・II」を、学科の専門必修科目として設定。政治学を学ぶ上で必要な知識や概念を身に付けることができます。

Overseas Study Program(OSP)

オックスフォード大学(イギリス)や南フィリピン大学(フィリピン)で行われる学部独自の海外研修制度「Overseas Study Program(OSP)」があります。国際政治学科の学生たちを中心に、これからのグローバル化社会に必要とされる語学力や異文化への対応力を身に付けてもらうことを目的としています。

法職講座

本学の「公務人材育成センター」が開講する「法職講座」では、法曹志望者の支援を強化。法科大学院進学を念頭に置き、受験対策のみならず最終的に司法試験に合格できる学力の修得を目指します。外部専門学校の講師および本学を卒業・修了した弁護士が指導にあたります。

法政大学 法学部の問合せ先

法政大学 法学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
03-3264-9300(法政大学入学センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。