理工学部

東京

理学と工学のセンスを駆使して、社会的課題の解決に挑む。最先端の新技術にも柔軟に対応できる総合理工系人材に


法政大学 理工学部の特長

機械工学科

【機械工学専修】
「ヒューマンロボティクス」「マテリアルプロセッシング」「環境・エネルギー」「航空宇宙」「材料物性・強度」「デジタルエンジニアリング」の6コースであらゆる製造分野を支え、発展させる力を養成。
【航空操縦学専修】
機械工学に強いパイロットを養成。4年間で「自家用操縦士」および「事業用操縦士」免許の取得を目指します。

電気電子工学科

エネルギー供給から家電まで、すべての産業に不可欠な電気電子工学を学びます。「共創」の学科理念のもと、幅広い領域で貢献できる、広い視野、創造性、ビジネスセンスを兼ね備えた技術者・研究者を育成。3年次からゼミに所属し、質の高い研究が可能に。早くから学会活動に参加する学生が多いのも特長です。

応用情報工学科

情報通信技術(ICT)を理解し、より良い利用法や新たな利用法の研究・開発をする学問「応用情報工学」を、6つの履修コースに分かれて学習。多様化を続ける現代の情報化社会において、新しい価値を創造できる優秀な情報通信技術者の育成を目指します。

経営システム工学科

オペレーションズリサーチ(OR)と呼ばれるマネジメント・サイエンスの基本的方法論を修得。企業組織の中での問題を数理モデルで表現し、さまざまな解析手法を用いて、問題に対する提言を行う力を養います。

創生科学科  

科学のコアとなる物理学と数理学を追究し、科学的な考えと問題解決方法を修得。従来の理系分野を超えて展開する「物質」「自然」「人間」「知能」の4フィールドに分かれて学び、理系・文系を問わずあらゆる分野で活躍できる「理系ジェネラリスト」を目指します。

PBL(Project-based learning)

PBLとは、学生が自ら問題点を発見し、その解決法を探って示すことで問題解決能力を鍛える、少人数グループ制で行う学習法のこと。実際の電器製品を分解して構造を理解し、課題を発見するというユニークな学習も実施。

研究環境

小金井キャンパスでは最新機器や附属施設など、優れた教育・研究環境を整備。工作機械や作業スペースが完備された「ワークショップ」では、図面をもとに研究装置を製作することができるなど、ものづくりを実体験。希望者全員にノートパソコンを無償貸与するなど、情報教育環境も充実しています。

法政大学 理工学部の問合せ先

法政大学 理工学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒184-8584 東京都小金井市梶野町3-7-2
042-387-6003 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。