北海学園大学

  • 600人が検討中

社会環境工学科

北海道

社会基盤整備の設計・建設・維持管理、人にやさしい安全・安心な街づくりを学ぶ

募集人数 60
初年度納入金 155.2 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北海学園大学 工学部 社会環境工学科 のコース

学科・コース名 募集人数
環境情報コース
社会環境コース

北海学園大学 工学部 社会環境工学科の特長

自然との共生、多様化するニーズに対応する人材に

「つくる時代」から「環境・情報・維持管理の時代」へというように、人と環境にやさしい社会基盤整備へとむかう現代。国際的に通用する技術者を目指した『技術英語』、就業体験で技術者としての意識や職業意識の向上をはかる『インターンシップ』、口頭発表や討論の能力を磨く『プレゼンテーション』などを開講しています。

【社会環境コース】「維持管理」「防災」「設計・デザイン」を柱に社会基盤整備を学ぶ

「維持管理」/自然環境、特に北海道の地域特性を考慮した社会基盤の建設技術や維持管理技術を学習
「防災」/地震や台風による風水害などに対する防災対策をハード的な面から学習
「設計・デザイン」/工学基礎としての数学、物理学、構造力学、水理学、土質工学等の基礎的教育と応用力のあるデザイン能力を養成

【環境情報コース】「環境」「情報」「都市学」を柱に展開

「環境」/環境保全に加え、限られた資源を有効活用し持続可能な社会に転換する考え方や手法を幅広く学習
「情報」/データ処理論実習、CAD演習、プログラミング等を配置。防災システムの構築・管理など幅広く対応できる能力を養成
「都市学」/積雪寒冷地の交通政策や、バリアフリーなど福祉政策の策定に必要な能力を養成

卒業生や研究室のバックアップも充実

どちらのコースも、社会基盤整備に関する計画・設計・建設に従事する公務員や建設会社、コンサルタント会社、道路会社等の民間企業で活躍ができます。すでに多くの卒業生を輩出しているため、各分野の第一線で活躍している卒業生のネットワークは、就職活動においても力強い味方となります。

北海学園大学 工学部 社会環境工学科の入試情報

北海学園大学 工学部 社会環境工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:岩田地崎建設、旭川市役所、戸田建設、札幌市役所(土木)、大林道路、北海道職員(総合土木)、宮坂建設工業、北海道開発局、ドーコン、北海道教員

北海学園大学 工学部 社会環境工学科の問合せ先

北海学園大学 工学部 社会環境工学科お問い合わせはこちらへ

〒062-8605 北海道札幌市豊平区旭町4-1-40
011-841-1161(入試部入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。