電子情報工学科

北海道

電子工学(ハードウェア)と情報処理技術(ソフトウェア)の両方を基礎から応用まで幅広く学ぶ

募集人数 70
初年度納入金 155.2 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北海学園大学 工学部 電子情報工学科の特長

技術の変化に柔軟に対応し、新しい技術を生み出す知識や能力を身につけた人材に

ロボットや人工知能への社会的関心が高まりつつある現代。高齢者や障がい者を支援する技術や、ヒューマンフレンドリなロボット開発など社会的な要求に応えるために必要なハードウェア・ソフトウェアの知識はもちろん、外界の情報を取得するセンシング技術や、ビッグデータを解析する技術なども学びます。

系列に分類された専門教育で電子工学・情報工学の基礎から応用までを修得

専門教育のカリキュラムは、『基礎数物系』『応用数物系』『電子系』『情報系』『応用系』の5つの系統から構成されています。講義と並行して電気回路を用いた実験やプログラミングの実習を行い、実践力を養います。このカリキュラムで4年間を通して電子工学・情報工学の基礎から応用までを身につけます。

現代の技術者に欠かせない地球環境を理解するための科目、社会や福祉貢献するための科目も用意

地球環境を理解するための科目や、社会・福祉に貢献する技術者が備えるべき倫理を学ぶ科目も設置。4年次には各研究室に配属され、学んできたことの集大成として卒業研究に取り組みます。与えられた課題を設定する能力、論理的な記述や的確なプレゼンテーションによる情報発信能力を養います。

システム開発や回路・機器の設計など多様な分野で活躍

多くの卒業生が情報・通信システムの開発・保守管理、集積回路・電子機器の設計、各種プログラム開発など専門知識を活かして活躍。公務員では電子工学の知識を活かして地方自治体の電気関係職に、卒業時に陸上・海上特殊無線技士資格を取得して警察・消防・自衛隊などの進路もあります。

北海学園大学 工学部 電子情報工学科の入試情報

北海学園大学 工学部 電子情報工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アルトナー、北海道旅客鉄道、パーソルAVCテクノロジー、アドヴァンスト・ソフト・エンジニアリング、エヌ・ティ・ティエムイー、札幌システムサイエンス、日本アイビーエム・ソリューション・サービス、HISホールディングス、オムロンフィールドエンジニアリング北海道、キーウェア北海道

北海学園大学 工学部 電子情報工学科の問合せ先

北海学園大学 工学部 電子情報工学科お問い合わせはこちらへ

〒062-8605 北海道札幌市豊平区旭町4-1-40
011-841-1161(入試部入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。