商学科

北海道

現代のビジネスを学び、実社会で役立つ知識と能力を身につける。地域に根を下ろし、アジアに向けて眼を開く

初年度納入金 120.2 万円(入学金含む。2年次以降98万7000円。教材費は別途)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北海商科大学 商学部 商学科の特長

人、モノ、金、情報の流れからビジネスを総合的に学ぶ

モノやサービスの販売は、製造と小売りだけでない様々な分野の業務が複雑に絡みあうことで成り立っています。顧客のニーズを把握し商品開発に生かすマーケティングや陸海空運を駆使した流通システム、現金や証券の取引を行う金融のほか、貿易、企業経営、会計などあらゆる分野の商品の流れを総合的に理解していきます。

地域に根を下ろして、アジアに眼を開く

経済の発展によるグローバル化のもと、企業や人々が外国との取引を活発に行う可能性が広がっています。同時に国内では、地方の商業・流通やマーケティングを学び、地域の発展に寄与することも重要です。本学の商学科では、アジアに軸足を置き、アジア諸国とのビジネスの発展に向け活躍できる国際人の育成を目指しています。

少人数制ゼミナールで研究を深める

研究を深めるゼミナールへ参加可能。少人数制なので質問や発言がしやすい雰囲気です。ディスカッションやプレゼンを通じて、商学を理論と実践の双方で学ぶことが可能かつ、企業訪問などのフィールドワークで身近な経済を肌で感じることができます。

経済界・公務員など幅広い就職先

旅行関連、公務・各種団体、金融・保険、運輸、卸・小売、建築・不動産、製造業、サービスなど多彩な業界で卒業生が活躍しています。将来の進路実現のために幅広いキャリアサポートを実施しており、結果として多岐にわたる就職先に卒業生が就職しています。

「さっぽろ駅」から地下鉄直通で約6分の好立地。学生生活をサポートする施設も豊富

学生のニーズに対応可能な豊平区文教地区に位置し、「さっぽろ駅」から地下鉄で約6分というアクセスの良さ。キャンパス内には学生生協の機能を凝縮したメトコープや自由学習コーナー、専門書も充実した附属図書館などがあり、北海学園大学キャンパスにも共有施設が多数あるため、学生生活に便利な施設が揃っています。

異文化を体感し、異文化に共感する

カナダをはじめ、中国や韓国など、将来の成長市場として注目を集める地域の大学と国際交流を深めています。毎年多くの学生がそうした地域へ留学。貴重な異文化体験を通して人間的にも視野を広げていきます。

北海商科大学 商学部 商学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)ゆうちょ銀行、資生堂ジャパン(株)、(株)ツルハ、(株)ニトリ、名鉄観光サービス(株)、クラブツーリズム(株)、ANA新千歳空港(株)、北海道職員、ホクレン農業共同組合連合会、札幌市消防局、北海道セキスイハイム(株)、野村證券(株)、(株)コーセー、イオン北海道(株)、(株)サッポロドラッグストアー、タマホーム(株)、(株)北海道銀行

北海商科大学 商学部 商学科の問合せ先

北海商科大学 商学部 商学科お問い合わせはこちらへ

入試・広報センター入試係 〒062-8607 北海道札幌市豊平区豊平6条6丁目10番
フリーダイヤル 0120-733-066

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。