北海道医療大学

  • 164人が検討中

言語聴覚療法学科

北海道

現場で高い臨床能力を発揮できる言語聴覚士を育成します。

募集人数 60
初年度納入金 137.5 万円(初年度の入学金30万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の特長

医療系総合大学の強みを生かし、保健・医療・福祉の幅広い知識を学ぶ。

言語聴覚士は、失語症や聴覚障害、ことばの発達の遅れなどに対して診断・訓練・指導にあたるリハビリテーション専門職です。医療系総合大学ならではの学部学科を越えたカリキュラムを展開。多職種への理解を深め、ニーズにあわせて幅広い視野でケアを実践できる総合力を育成します。

医学・歯学・心理学など、全身の知識から言語聴覚分野を極める。

1年次には、観察力を養う細胞・臓器のスケッチや立体的なイメージをつかむ模型作りを経て、解剖実習を実施。人体の構造や機能など、全身的な観点から言語聴覚学を学びます。さらに学生同士での演習や臨床実習を通して実際の業務を体感し、やりがいを深めていきます。

チーム医療を実践する北海道医療大学病院で、体系的な実習を実施。

4年次に全員が履修する臨床実習では、北海道医療大学病院での1カ月間の基礎実習と、基本的な臨床能力をテストするOSCE(オスキー:客観的臨床能力試験)で準備を整えます。その後は約2カ月間、学外の施設で経験豊富な言語聴覚士の指導のもと、実際に患者さんの評価・訓練を行います。

2019年は、90.7%の新卒合格率。全卒業生の97.0%が免許を取得。

2019年の第21回言語聴覚士国家試験において、本学の新卒合格率は90.7%(受験者43名)でした。2019年3月現在、全卒業生768名の97.0%が言語聴覚士国家資格を取得し、全国各地の病院や福祉施設で活躍しています。

本学のランドマーク・地上10階建ての中央講義棟には、最新設備の実習室も。

本学科の講義室などがある中央講義棟。8階には聴覚実習室や発声発語演習室などがあり最新の設備を導入。また、学生ロビーは自習スペースとして利用することもできます。10階には札幌市内を一望できるビューラウンジやカフェ、ゼミやサークルのミーティングなど多彩な用途に使えるスペースも。

「夢つなぎ入試」など、本学独自の奨学金制度が充実。

2018年度は在学生の42.7%(1408名)が奨学金制度を利用し、独自の制度も充実。「夢つなぎ入試制度」では入学金の全額と初年度授業料の半額を免除。一定条件を満たせば次年度以降も授業料の半額が継続して免除されます。

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:愛全病院、札幌渓仁会リハビリテーション病院、手稲渓仁会病院、定山渓病院、東苗穂病院、北海道勤労者医療協会、北祐会神経内科病院、札幌宮の沢脳神経外科病院、旭川リハビリテーション病院、市立室蘭総合病院、釧路協立病院、千歳豊友会病院、藤田保健衛生大学病院、メディカルコート八戸西病院、放課後等デイサービス悠、北海道社会福祉事業団、障がい児通所支援事業所ハッピークローバー、特別養護老人ホームやまと苑、札幌市役所、北見市子ども総合支援センターきらり

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の問合せ先

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科お問い合わせはこちらへ

〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757
北海道医療大学 入試広報課 TEL:0120-068-222
nyushi@hoku-iryo-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。