機械工学科

北海道

産業機械、農業機械、輸送機械、建設機械、医療機械、ロボットなど様々な分野で活躍できるエンジニアを目指します

募集人数 92
初年度納入金 156.23 万円(その他経費は、変更となる場合があります)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北海道科学大学 工学部 機械工学科の特長

学んだことを活かし、地域に貢献できる人材を作る履修形態

「環境・エネルギー」「自動車」「航空機構造・鉄道車両」「ロボット」「農業機械」など、実学中心の各分野から、自分の興味・志向にあわせて学ぶことができます。それを支える仕組みのひとつが、「フィードバック型履修」。これは講義と演習をセットにした授業形式により、学んだ内容を確実に修得する履修方法です。

「学びのステップ」

1年次では、高校までに学んできた内容を研究の「道具」として使う鍛錬をします。2年次では、徐々に応用の段階として専門分野もスタート。3年次では、専門科目の基礎を修得し、後期には就職を見据えて所属ゼミを決定します。4年次では、卒業研究を計画立てて進めることで、マネジメント能力も身につけていきます。

設計から製造までが学べる「ものづくり」のエキスパートを目指せる実習

ものを作るためには設計図が必要!3DCADソフトを駆使して設計図を描きます。3DCADデータからイメージを形にしていきます。制作では3Dプリンターによる造形以外にも、5軸マシニングセンタを用いた数値制御工作による金属加工の造形も組み合わせ、最先端のものづくり技術を学びます。

「機械設計技術者3級」に挑戦!

機械設計技術者の技術力を認定する試験が「機械設計技術者試験(日本機械設計工業会)」です。企業での知名度も高く、取得すれば就職活動において自己PRの材料にもなります。2級の受験には実務経験が必要なため、本学科では試験対策科目を設け、3級の取得を奨励。毎年、多くの学生が挑戦しています。

CADを極めるため、「2次元CAD利用技術者試験」のライセンスカードの取得を目指す!

設計を行ううえで欠かせない製図。近年ではCADというソフトウェアを操作し、作図することが一般的になっています。授業ではCAD操作の実習を多く取り入れ「2次元CAD利用技術者試験2級」の取得も奨励。授業内で資格取得のためのフォローもしています。

北海道科学大学 工学部 機械工学科の入試情報

北海道科学大学 工学部 機械工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:オカムラ、フジクラ、NICHIJO、日立造船、コマツ建機販売、東芝プラントシステム、三和シヤッター工業、荏原製作所、タグチ工業、きんでん、安藤・間、戸田建設、パナソニックスイッチングテクノロジーズ、愛知時計電機、大林道路、京浜精密工業、西原衛生工業所、旭イノベックス、タキゲン製造、第一精工、日鉄住金テックスエンジ、ムラコシ精工、日立プラントサービス、北海道旅客鉄道、光合金製作所、シチズン夕張、北海道パワーエンジニアリング、新日本空調、ヰセキ北海道、藤倉ゴム工業、昭和鉄工、サンプラント、エス・イー・シーエレベーター、エム・エス・ケー農業機械、東洋建設、東北地方整備局、北海道職員(警察行政A)

北海道科学大学 工学部 機械工学科の問合せ先

北海道科学大学 工学部 機械工学科お問い合わせはこちらへ

〒006-8585 北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
フリーダイヤル 0120-248-059
nyushi@hus.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。