建築学科

北海道

建物のデザインや設備システム、安全性を追究し高度な技術を持ったエンジニアを目指します

募集人数 80
初年度納入金 156.23 万円(その他経費は、変更となる場合があります)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北海道科学大学 工学部 建築学科の特長

自然と調和した建築・空間を創造するデザイナーやエンジニアを育成

積雪寒冷地特有の諸課題にも対応できる、建築構造・施工技術のスペシャリストを育成します。快適な生活環境を創出するために必要な建築学全般の知識と、建築・都市デザイン・構造・施工など各分野の専門知識を修得します。

専門分野の基礎的知識の充実と、個々の適性に応じた専門性の高い教育が受けられるカリキュラム

1~2年生では「専門基礎教育科目」、「専門基盤教育科目」により専門知識・技術的スキルの基礎・基盤をしっかり構築します。3~4年生では計画、意匠、構造、設備、生産管理の分野ごとに専門性の高い科目に取り組む「専門実務教育科目」により、専門分野の知識・技術を深める科目体系としています。

川人先生設計の「共働学舎新得農場カリンパニ」が日本建築学会作品選集2018に掲載

これまでも自身の作品でさまざまな賞を受賞している川人先生が設計した「共働学舎新得農場カリンパニ」が、日本建築学会作品選集2018に入選、掲載されました。中と外を緩やかに繋げる“広い縁”と“フラットルーフ”を備える本作品は、新たな付加価値を持った北海道のデザインにつながる作品であることが評価されました。

数々の卒業設計および設計コンペで受賞!!

大学での学びの集大成となる卒業設計では、本学科の学生が日本建築学会(北海道支部)主催の卒業設計コンペで毎年上位受賞する等、さまざまな受賞を果たしています。JIA・テクスチャレンジ設計コンペ、北の住まい住宅設計コンペなど学外のコンペに参加し、優秀な成績を残し全国的にも高い評価を受ける学生もいます。

世界の名建築を体感する「研修旅行」

2017年度は、スペインのバルセロナへ研修旅行を行い、ゴシック建築から近代建築まで見識を深めました。アントニオ・ガウディによるサグラダ・ファミリアをはじめとする近代建築群や、サンタ・マリア・ダル・マール教会やサンタエウラリア大聖堂等のゴシック建築を見学し、建築と歴史や風土、文化との関わりを堪能しました。

学科独自の公開講演会や建築展、高校生対象デザインコンペなどを開催

毎年、本学科独自で、建築の専門家による公開講演会や高校生を対象とした建築デザインコンペを開催しています。2018年度の講演会は、大手建設会社の竹中工務店にて構造設計者として活躍される中平和人氏や、関西を中心に建築界の第一線で活躍されている河井敏明氏による講演会を開催し、幅広い建築の教養を深めました。

北海道科学大学 工学部 建築学科の入試情報

北海道科学大学 工学部 建築学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:大成建設、竹中工務店、淺沼組、戸田建設、フジタ、佐藤工業、日本建設、鉄建建設、熊谷組、ナカノフドー建設、大和リース、伊藤組土建、岩田地崎建設、宮坂建設工業、中山組、丸彦渡辺建設、三機工業、大成設備、日本ファシリオ、日鉄住金テックスエンジ、一条工務店、日本ハウスホールディングス、北海道セキスイハイム、ミサワホーム北海道、土屋ホールディングス、NTTファシリティーズ北海道、アトリエアク、構建設計事務所、武ダ技建創、小川建設、森川組、荒井建設、川田工業、ナミキ、北海道シー・アイ・シー、砂子組、日本空調サービス、北海道職員(建築)、江別市役所(建築)

北海道科学大学 工学部 建築学科の問合せ先

北海道科学大学 工学部 建築学科お問い合わせはこちらへ

〒006-8585 北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
フリーダイヤル 0120-248-059
nyushi@hus.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。