北星学園大学

  • 476人が検討中

経済法学科

北海道

経済や法律に関わる幅広い社会・経済活動に不可欠な実践的能力と職業上の倫理観を形成し、社会で活躍できる人材を育成

募集人数 110
初年度納入金 118.5 万円(諸会費を含む  ※総合型選抜及び学校推薦型選抜の合格者のみ、入学前教育費用として別途1万円を徴収)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北星学園大学 経済学部 経済法学科の特長

経済学と法律学、両分野の知識をバランス良く習得

経済学と法律学の実践的な知識や問題解決能力を身につけ、法律に精通した経済のスペシャリスト、経済のセンスを備えた法律のスペシャリストを養成し、多分野で活躍できる人材を育てます。

経済学と法律学を基礎から学び、発展科目へ着実にステップアップ

1年次には、少人数による「基礎力養成塾」を開講。身近な法律問題や経済問題を取りあげ、問題を考える過程において、「読む」「書く」「議論する」「計算する」能力を徹底的に鍛えます。この養成塾と各種の専門領域につながる学科基礎科目によって、無理なく経済学と法律学の専門的学習を始めることができます。

将来をデザインする修学記録

<修学記録>作成を通じ、入学時には漠然としていた各自の興味・関心と将来展望が明確に。また、思い描いた進路にとって必要な知識やスキルを理解し、今どの科目を履修すべきかを意識するようになります。<修学記録>は毎年、学生と教員が個別に面談し、1年の学修成果を振り返りながら、共同で完成させていきます。

経済と法の5つのコースが体系的な学修をアシスト

経済と法の学びの各コースは「公共法政策」「経済分析」「企業法務」「金融・財政」「法律総合」。経済と法の基礎を押さえながら、経済の学修に重心を置いたコースから、法律の学修に重心を置いたコースまで、多様な関心とニーズに応える構成になっています。必要に応じてコースを乗り換えることもできます。

9の国・地域18大学との交換留学制度

交換留学制度は、アメリカ・カナダ・ヨーロッパの協定校14校と、アジアの協定校4校のいずれかに留学できます。留学先大学の授業料が免除されるなど、留学及び帰国後の費用を補助する制度もあります。派遣留学に伴う単位認定制度が用意されているため、留学期間を含め、4年間で卒業することができます。

北星学園大学 経済学部 経済法学科の入試情報

北星学園大学 経済学部 経済法学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:北海道開発局(国家公務員)、札幌地方検察庁(国家公務員)、北海道警察官、北海道職員(一般行政・教育行政・ほか)、札幌市職員(行政コース・学校事務・消防吏員)、北海道内各市町村職員、北海道国民健康保険団体連合会、(株)北洋銀行、(株)北海道銀行、(株)ゆうちょ銀行、(株)りそな銀行、空知信用金庫、(株)オリエントコーポレーション、北海道漁業協同組合連合会、大和ハウス工業(株)、日本食研ホールディングス(株)、日本ハム北海道販売(株)、(株)エネサンス北海道、(株)須田製版、(株)ツルハ、(株)三菱電機ライフネットワーク、住友不動産販売(株)、ジェットスター・ジャパン(株)、デイリー・インフォメーション北海道、札幌トヨタ自動車(株)

北星学園大学 経済学部 経済法学科の問合せ先

北星学園大学 経済学部 経済法学科お問い合わせはこちらへ

〒004-8631 北海道札幌市厚別区大谷地西2丁目3-1
TEL 011-891-2731(代)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。