北里大学

  • 2,612人が検討中

生物環境科学科

青森・神奈川

野生動物から土・水・植物の環境まで実践的なフィールド科学を総合的に学ぶ

募集人数 90
初年度納入金 135 万円(分割納入の場合、前期分80万円を入学手続期間内に、後期分55万円は10/1~10/31までに納入)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北里大学 獣医学部 生物環境科学科の特長

生態系を考慮した環境管理・保全・修復を担う技術者を養成

人と自然の調和の視点から野生動物管理や生物共生空間の創出を探求するため、地域に固有な生物環境の機能を解明し、自然環境と調和した持続可能な生物環境を管理・保全します。さらに生物の生存環境を豊かに創造し、環境を管理・保全・修復する方法を実践的、総合的に学びます

生物多様性の保全のための知識と技術を学ぶ

人と動物が共存できる環境の創造の為、生態系を構成する土・水・植物・野生動物に関する知識とさまざまな環境を把握するための技術を修得します。さらに、日本技術者教育認定機構(JABEE)の認定を受けた環境修復プログラムを履修することで、技術士補や測量に関する科目の選択により測量士補が取得できます

リモートセンシングの先生はドローンの操縦がプロ級です

ドローンやAI等の先進技術を取り入れた精密化農業が進んでいます。その中の動植物を直接触れることなくその状態を観察するリモートセンシングの研究を行っています。この研究は上空からドローンにより撮影した作物画像を解析して、育成状況や収穫時期の推定をするため、ドローンの操縦がプロ級の先生がいます

広大なキャンパス内で行われる実践的なフィールドワークの実習

広大なキャンパス内では、緑地保全学実験や野生動物学実習などの動植物の調査に関する実習と環境調査の基礎となる測量学実習などを行っています。屋内ではコンピューターを用いた情報解析やCADの演習も行います。実践的な実習で社会に有用な技術を学びます

生態環境に関する幅広いテーマ

3年次後期より、各研究室に配属され卒業論文のテーマに沿った研究が始まります。1人1人が今まで学んだ専門科目を柱に計画・実験を行い、卒業論文を作成します。テーマは「不耕作水田におけるドジョウの生息個体数の推定」や「機械学習を用いた牧草地におけるエゾノギシギシの識別」などの様々な研究が行われています

北里大学 獣医学部 生物環境科学科の入試情報

北里大学 獣医学部 生物環境科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:国土交通省、農林水産省、法務省、日本原子力研究開発機構、北海道庁、青森県庁、相模原市役所、ふくしま未来農業協同組合、サムシングホールディングス、不動テトラ、前田道路、日特建設、アジア航測、パシフィックゴルフマネージメント、パスコ、国際興業、山形県土地改良事業団体連合会、人の森、朝日航洋、扶桑薬品工業

北里大学 獣医学部 生物環境科学科の問合せ先

北里大学 獣医学部 生物環境科学科お問い合わせはこちらへ

〒034-8628 青森県十和田市東二十三番町35-1
TEL 0176-24-9307

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。