食品生命科学科

神奈川

「食」の情報・機能・安全のエキスパートになって未来のなりたい自分を実現

募集人数 80
初年度納入金 182.47 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

麻布大学 生命・環境科学部 食品生命科学科の特長

「食」の情報・機能・安全のエキスパートになって、未来のなりたい自分を実現する学び

3つの特色ある分野から「食」の知識を深め、人と社会の健康をまもる「食」に貢献する人を目指します。幅広い分野の実習を通じて、実践力を身につけます。特に食の情報分野のデータサイエンス科目の充実は、他にはない特徴です。また、他大学に先駆けたHACCP管理者養成プログラムで日本の食品衛生教育をリードしています。

幅広い教養と専門知識を支える基礎科目からスタート。3つの特色から自分のなりたいを探そう

生物学や化学に加え情報処理や統計学など、社会で必要とされる幅広い教養科目を土台として専門的な知識を支える基礎科目を学びます。専門科目では、食の情報(データサイエンス)、食の機能、食の安全のなかで特に興味ある分野を中心に知識とスキルを学びます。

実践科目で、なりたい自分に向かって実践シミュレーション。質の高い多彩な卒業研究も充実

実践科目は知識の集大成となり、なりたい自分に向かって実践をシミュレーションします。食品生命科学科では専門性を高めるための卒業研究、社会人教育を先取りしたHACCP研修、データサイエンスの力を活かした問題解決型の地域・産学連携学習など、多彩な実践科目を用意しています。

食品生命科学科の主な授業科目

食品学、栄養学、機器分析学・同実習、食品衛生学、食中毒科学、食品生化学、病原微生物学、毒性学、食品分析学、公衆衛生学、公衆栄養学、食物アレルギー論、食品機能学、食品バイオテクノロジー、食品加工学・保蔵科学、食品寄生虫学、バイオインフォマティクス、HACCP管理論、疫学概論 など

大手食品メーカーや卸売業、小売業を中心に、食品分析業界や公務員などにも多数の就職実績

食の専門知識と情報収集・分析・発信スキルを武器に、食品業界で活躍するオールラウンダーを目指します。取得可能な資格も豊富です(甲種危険物取扱者/健康食品管理士/酵素取扱者/食品衛生監視員/食品衛生管理者/環境衛生監視員/環境衛生指導員/家庭用品衛生監視員/中学校・高等学校教諭1種 理科)

豊かな食生活の創造と健康の維持・増進に貢献する人材を育成する

食を取り巻くあらゆる情報の収集・分析・発信に必要なスキルを身につけ、食の機能と安全に関する知識と経験を実践に活かし、豊かな食生活の創造と健康の維持・増進に貢献する人材を育てることを目的としています。

麻布大学 生命・環境科学部 食品生命科学科の入試情報

麻布大学 生命・環境科学部 食品生命科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:食品加工・商品開発担当者、食品衛生管理者、食品衛生分野の検査担当、衛生管理・指導、品質管理・分析、地方公務員(保健所・食品衛生監視員)、バイオ関連技術者、MR:医薬情報担当者、営業担当(製薬・医薬品卸・食品製造業など)、大学院進学

麻布大学 生命・環境科学部 食品生命科学科の問合せ先

麻布大学 生命・環境科学部 食品生命科学科お問い合わせはこちらへ

〒252-5201 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
TEL:042-769-2032 広報課
koho@azabu-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。