名古屋外国語大学

  • 910人が検討中

世界共生学部

愛知

英語と複言語を極め、世界の人びとと「絆」を結ぶアクティブでグローバルな人になろう!

募集人数:100

学科・コース名 募集人数
世界共生学科 100

名古屋外国語大学 世界共生学部の特長

世界共生学科

日本は、グローバル化時代・多文化共生時代に入りました。その現状を正しくとらえ、「世界の人たちと共に生きる」には、外国語の学習はもちろん、世界各地の文化や社会について多くを知り、グローバルな体験をする必要があります。この学科では、複数の言語と地域を選んで学び、共生に関する学問的知識を多角的に習得。世界各地の人びとと絆を結び、多文化共生時代における国内外の問題解決のために行動できる「アクティブでグロ ーバルな人」を育てます。

「英語」+「複言語」教育

学科独自の「専攻言語プログラム(英語)」では、世界情勢を英語で議論し、知識や批判的思考力を習得。自分の意見で人を説得し、世界の人々と共に理想を実現する高度な英語コミュニケーション能力を身につけます。また、「複言語プログラム」で英語以外の言語を学び、文化の多様性に対する理解力を磨き、複数の言語で世界のこれからを語り合える「高度な言語運用能力を備えた人材」を養成。

2つのコース

平和・自由・民主主義などを学び、よりよい国際社会の実現をめざす「国際ガバナンスコース」と、多文化共生に必要な知識を学ぶ「グローバル共生コース」を設定しています。

リージョナルスタディーズ 

アングロアメリカ、ヨーロッパ、イベロアメリカ、アジア・太平洋、ユーラシア、中東・アフリカの6つの地域から複数を選んで学ぶ独自プログラム。世界を「複眼的にとらえる力」を身につけます。

体験型アクティブラーニング

授業形態が双方向のアクティブラーニング型であるのはもちろん、国内外問わず、留学、インターンシップ、ボランティアといった「現地で学び考える」活動への参加を奨励。

地域創生科目

フィールドスタディを通して多文化共生や国際開発・地域開発の実情と課題を現場で調査・発見し、地元の方と共に課題解決の基礎的手法を考察。国内では地域おこしや多文化共生、国外では農村開発などの研修を実施。

PUT(パワーアップチュートリアル)

学生4人と外国人教員1人で行う"超"少人数授業。さまざまな国の教員が授業を担当することで、多様な視点や考えに触れて、世界を理解する力を養うと同時に、英語で考え・発信する力を身につけます。

「UCR特別留学」と「留学費用全額支援」制度

全米屈指のカリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)にてウォルトディズニーワールドリゾートでの有給実習を含む、中部地区唯一の「UCR特別留学」を実施。また、半年~2年間の「長期留学」、現地でインターンシップを経験する「中期留学」などの留学プログラムと、留学先授業料や居住費などを大学が負担する「留学費用全額支援」制度を設置。

名古屋外国語大学 世界共生学部の入試情報

名古屋外国語大学 世界共生学部の問合せ先

名古屋外国語大学 世界共生学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒470-0197 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
0561-75-1747

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。