名古屋学院大学

  • 739人が検討中

経済学科

愛知

社会を読み解く力を養い、未来を見通す国際感覚豊かな経済人へ

募集人数 250
初年度納入金 126.85 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

名古屋学院大学 経済学部 経済学科 のコース

学科・コース名 募集人数
企業経済コース
公共政策コース
金融ファイナンスコース
グローバル経済コース

名古屋学院大学 経済学部 経済学科の特長

目的に合わせた各コースで、現実の課題に挑戦し、その解決策を探る

学生一人ひとりの興味や関心、自ら描く将来像に応じてコースを設定。それぞれの分野で、今まさにある現実課題に挑戦し、その解決に向けた実践によって理論の応用力と多角的な視野を獲得するとともに、議論や発表を通して豊かなコミュニケーション力を修得します。

企業が抱える課題を改善へと導き、ビジネス現場で生きるスキルを身につける「BIPプログラム」

BIPプログラム(PBL授業)は、ビジネスに革新をもたらす人材育成を目的としたプログラム。地元企業や金融機関など、企業から提示された課題に対し、学生はチームを組み、教員と一緒になって経済学の学びを生かして課題解決策を考え企業に提案。この過程を通して理論的な思考法やプレゼンテーション能力を身につけます。

民間企業のビジネスパーソンをめざす【企業経済コース】と公務員等をめざす【公共政策コース】

2年次から、将来の進路を意識した4つのコースを設定。【企業経済コース】経済理論に基づく論理的思考とデータ処理能力を身につけることを目的に、日本的な企業経営や労働経済について学ぶ。【公共政策コース】公務員など公共部門で働きたい学生に向けて、財政や法制度など公共政策に必要な知識を基礎から学びます。

金融関連をめざす【金融ファイナンスコース】と国際ビジネスをめざす【グローバル経済コース】

【金融ファイナンスコース】金融・証券・保険などへの就職、ファイナンシャルプランナー資格取得をめざす学生向け。マネー流通の仕組みについて学びます。【グローバル経済コース】英語を得意とし、商社などで国際ビジネスにつくことをめざす学生に向けた授業を展開。世界各国の経済情勢や国際金融市場などを学びます。

少人数指導のゼミと、多彩な教育イベント

1年次から4年次まで少人数体制でゼミ活動を行います。ゼミでの学習成果は、「基礎セミナー活動発表会」や「ゼミ対抗コンペ(経済学コア6)」、「卒業研究発表会」など、さまざまな教育イベントで公開。学生たちは活動内容をプレゼンテーションする実践力や、議論を交わし合う中で研究内容を深めていく力を養います。

名古屋学院大学 経済学部 経済学科の入試情報

名古屋学院大学 経済学部 経済学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:三輪器械、あいち中央農業協同組合、セキスイハイム中部、トランコム、マスプロ電工、ルートインジャパン、伊勢湾海運、スカイシーズ、フジトランスコーポレーション、第三銀行、名古屋銀行、良品計画、蒲郡信用金庫、国家公務員一般職

名古屋学院大学 経済学部 経済学科の問合せ先

名古屋学院大学 経済学部 経済学科お問い合わせはこちらへ

〒456-8612 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-25
TEL 052-678-4088(入学センター)
E-mail nyugaku@ngu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。