名古屋学院大学

  • 437人が検討中

リハビリテーション学部

愛知

2019年4月に瀬戸から名古屋キャンパスに移転。新キャンパスで病気や障がいだけでなく人間を丸ごと見つめる理学療法士に!

募集人数:80

学科・コース名 募集人数
理学療法学科 80

名古屋学院大学 リハビリテーション学部の特長

理学療法学科

本来、リハビリテーションとは、病院で行う機能回復訓練にとどまらず、「人間としての権利を取り戻す」という意味も含む、大きな概念です。そして、それに関わる専門職のなかで重要な役割を担うのが、理学療法士です。急速な高齢化を遂げつつある日本で、理学療法士は病院だけでなく、 社会の幅広い領域で求められています。本学部理学療法学科では、医療分野はもちろん、保健(疾病予防や健康増進)・福祉(施設や在宅での支援)の分野でも活躍できる理学療法士を育てます。

理学療法症例検討演習

医師など他の医療専門職との連携に必要な幅広い知識を修得するため、医学の基礎から理学療法の多様な専門知識まで段階的、効率的に身につけます。知識を実践に生かす多様な実習、実習成果の定着を図る理学療法症例検討演習など、学習と実践との相乗効果を生み出すカリキュラムで実践力と医療人としての自覚を育てます。実習は3、4年次で合計18週間にわたり、病院や社会福祉施設などで実施。医師の指導の下、実際に患者さまを担当し、評価・治療を行い接遇面も学びます。

少人数セミナー

4年間を通じて1クラス10~15人程度の少人数セミナーを軸に学びます。卒業論文や国家試験対策も少人数セミナー形式で展開。1年次「基礎セミナー」は大学ならではの学習方法を理解。2年次「専門セミナー」では基礎教育から専門教育へのステップアップを支援。

海外リハビリテーション研修

夏季短期留学プログラムとして、2~3年生を対象にカナダのオカナガン大学で2週間リハビリ研修を実施。リハビリテーションの基礎的な知識と技術を学んだ学生が、医療先進国・北米における医療を体験し、国内の医療と比較したうえで、課題発見・解決につながる見識を深めていきます。

NGUリハビリテーション研究会

年に4回、本学科の教員をはじめ、さまざまな領域の専門家による講演会と、医療現場で活躍している卒業生による「症例報告・研究発表会」を開催。最前線の研究などにふれることで将来のビジョンをより明確にします。

受験資格が得られるもの

理学療法士〈国〉

資格取得プログラム

資格取得プログラムとして実践的な資格取得対策講座を開講しています。プログラムを活用して、福祉住環境コーディネーター検定試験(R)など関連する資格取得を目指せます。

2019年度理学療法士国家試験合格実績 (新卒)

合格率97.1% 合格者数68名

オープンキャンパス

例年、夏に開催。学科紹介、模擬授業、入試相談などを実施。最新情報はHPで確認下さい。

名古屋学院大学 リハビリテーション学部の入試情報

名古屋学院大学 リハビリテーション学部の問合せ先

名古屋学院大学 リハビリテーション学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒456-0062 愛知県名古屋市熱田区大宝3-1-17
052-678-4088 
〒456-0062 愛知県名古屋市熱田区大宝2-4-45
052-678-4088 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。