国際学群

沖縄

地域社会および国際社会で活躍できる人材に!

募集人数:280

初年度納入金:70.55~83.05 万円(地域内(沖縄本島北部12市町村)70万5460円/地域外(左記以外の県内、県外)83万460円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

名桜大学 国際学群の特長

教養教育と国際学を身に付けて、さまざまな舞台で活躍できる人材に

地球規模での協調・共生化、一方で国際競争力の強化が求められる現在、柔軟で総合的な判断力を育てることが重要です。国際学群の教育目標は、多様な社会的ニーズに対応でき、21世紀地球市民として地域社会と国際社会で活躍できる人材を育成することです。
学生も教員も、国内各地からだけではなく海外からも多く集まっており、恵まれた環境の中で学問に取り組むことができます。

主専攻+副専攻を組み合わせて、自分の興味・関心・目標に合わせて学べます

国際学群は、国際社会で活躍できる人材の育成を目的として、6つの専攻分野で構成されています。学生は、「教養教育科目」、「専門教育科目」、そして「自由選択科目」という3つの科目分野の中から履修科目を決めることができます。これらの科目は、学生自らの興味、関心、目標に応じて幅広く、自由に選択し受講できる柔軟なカリキュラムとなっています。

学群制度とは、今までの学部制度のように受験時に入学する学科を決定するのではなく、在学中の2年次の終わりに、自分にあった専攻を選択して3年次に進むことができるシステムです。在学2年間でじっくりと自分の進む道を考えることができますし、入学時から専門分野を絞ったうえで、基礎、専門、応用までを4年間通して学ぶことも可能です。

<主専攻+副専攻でオリジナルカリキュラムを作成して学べる>
国際学群では1・2年次で教養教育を中心に学び、3年次で主専攻を選択。興味のある分野や目指す職種に向けて専門知識を深めていきます。他専門分野(専攻)にも関心がある人は、副専攻を選択することも可能。主専攻と副専攻を自由に組み合わせることで、自分に合ったカリキュラムをつくって学ぶことができます。

【6つの主専攻】
・国際文化専攻
・語学教育専攻
・経営専攻
・情報システムズ専攻
・診療情報管理専攻
・観光産業専攻

【9つの副専攻】
・国際貢献
・地域マネジメント
・英語
・ビジネスマネジメント
・ネットワーク技術
・システム開発
・情報管理
・デジタルコンテンツ
・観光ビジネス

「資格取得」は自分へのチャレンジ!経験豊富な指導員が親身かつ細やかにサポートします!

○中学校教諭免許状【英語】<国>(一種)
○高等学校教諭免許状【英語・情報・商業】<国>(一種)
○日本語教師
○診療情報管理士受験資格
○観光実務士 ほか

名桜大学 国際学群の入試情報

入試一覧

名桜大学 国際学群の問合せ先

名桜大学 国際学群に関するお問い合わせはこちらへ

名桜大学 入試・広報課
〒905-8585 沖縄県名護市字為又(びいまた)1220-1 
TEL:0980-51-1056

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。