国際文化専攻

沖縄

アジア、中南米、日本などの環太平洋地域の文化・歴史を学び、国際性豊かな人材を育成します

初年度納入金 70.55~83.05 万円(地域内(沖縄本島北部12市町村)70万5460円/地域外(左記以外の県内、県外)83万460円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

名桜大学 国際学群 国際文化専攻の特長

日本・沖縄を含むアジア、中南米地域における文化、歴史、言語、社会を総合的に理解します

英語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語、韓国語、ドイツ語、フランス語、中国語の8つの外国語科目を設けています。興味のある国・地域への理解を深めるために比較芸術論や国際関係論など、多彩な講義を展開しています。語学力をより高めたい人には協定校への交換留学の機会も提供しています。

沖縄、日本、アジアの文化や歴史を学び、好奇心を刺激するカリキュラムが充実

◆沖縄地域文化論
琉球文化圏に根付く民俗芸能文化、方言文化、染織文化について学びます。
◆日本文化概論
日本の生活・文化の発展について、原始・古代から現代までの歴史的背景とともに理解を深めます。
◆アジアの文学
東アジアを中心に、近代から現代までの時代背景が文学にどのような影響を与えているかについて学びます。

3年次の夏季休暇を利用した2~3週間の「現地実習」が必修です

「中南米」「東アジア」「東南アジア」「沖縄」「日本」「国際協力」のコースに分かれて現地実習を実施。各エリアの事情に精通した教員とともに、現地を訪問。史跡や博物館を見学したり、専門家に話を聞いたりするなど、各地の歴史・文化・民俗への理解を深め、グローバルな視点を養います。

「地元のお客様とのコミュニケーションに伝統芸能や沖縄文化を学んだ経験が役立っています」

「国内留学制度を利用して姉妹校の桜美林大学に半年間通い、地元への思い入れを実感。『地元沖縄に貢献できる仕事がしたい』と考えるようになりました。エイサーサークルや授業で伝統芸能や沖縄文化を学んだことが、いまの仕事に役立っています」。
(株式会社 琉球銀行勤務/勝連 葉月さん)

名桜大学 国際学群 国際文化専攻の入試情報

入試一覧

名桜大学 国際学群 国際文化専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)セブンイレブン・ジャパン、三井不動産リゾートマネジメント(株)、(株)アウトソーシング、平和観光(株)、明治安田生命保険相互会社、(株)鹿児島銀行、(株)カチタス、(株)伯和、(株)光貴、警視庁

名桜大学 国際学群 国際文化専攻の問合せ先

名桜大学 国際学群 国際文化専攻お問い合わせはこちらへ

〒905-8585 沖縄県名護市字為又1220-1
TEL:0980-51-1056

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。