診療情報管理専攻

沖縄

高度なITスキルと経営能力を兼ね備えた、医療情報のプロフェッショナルを育成します

初年度納入金 70.55~83.05 万円(地域内(沖縄本島北部12市町村)70万5460円/地域外(左記以外の県内、県外)83万460円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

名桜大学 国際学群 診療情報管理専攻の特長

診療情報管理士の認定資格取得だけでなく、即戦力として活躍できるスキルを習得します

カルテの電子化が進んだことを背景に、経営的な視点で診療情報を分析できる専門職・診療情報管理士の活躍の場が広がっています。本専攻では認定試験合格に向けて医療・経営・情報の幅広い講義、演習、実習を用意。資格取得にとどまらず、就職後は即戦力として病院経営に参画できる知識や技術の習得を目指します。

医学、情報、経営に精通した講師による実践的なカリキュラムを導入しています

◆臨床医学各論
原因別、部位別等に分類される各疾患について解説。疾病の特徴、検査方法、治療について学びます。
◆保健医療情報学
ITの基礎と医療IT化の動向などについて学び、ITを活用した診療情報管理の役割について考察します。

国公立大学では数少ない「診療情報管理士」育成認定校として資格取得をサポート

診療情報管理士は医師が書いたカルテをデータベース化し、管理、分析を行う医療情報の専門職です。医療、情報、経営の知識で医療現場を支える仕事は、業界でのニーズも高まっています。本専攻では認定試験の全分野をカバーして、資格取得をサポートしています。

「先進医療に携わり、最新の情報と技術が結集した環境で働けることはこの上ない喜びです」

「就活では自力でアポイントを取って東大病院を訪問。沖縄からやってきた学生に驚かれましたが、次年度以降、名桜大学で説明会が行われるきっかけになりました。一歩先へ進む勇気を持つことで目標達成に近づける。自らの体験でそう実感しています」。
(東京大学医学部附属病院勤務/高橋 匠さん)

名桜大学 国際学群 診療情報管理専攻の入試情報

入試一覧

名桜大学 国際学群 診療情報管理専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:箕面市立病院、白川病院、中央病院、社会保険診療報酬支払基金、沖縄リハビリテーションセンター病院、浦添総合病院

名桜大学 国際学群 診療情報管理専攻の問合せ先

名桜大学 国際学群 診療情報管理専攻お問い合わせはこちらへ

〒905-8585 沖縄県名護市字為又1220-1
TEL:0980-51-1056

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。