名城大学

  • 1,529人が検討中

農学部

愛知

「生命科学、食料・健康科学、環境科学」に関する専門的学識と洞察力を備えた人材へ


学科・コース名 募集人数
生物資源学科 110
応用生物化学科 110
生物環境科学科 110

名城大学 農学部の特長

生物資源学科

資源生物の遺伝子・細胞レベルの科学、栽培植物の生産・管理技術、有用植物や昆虫・微生物の特性、農業経済・経営等について、専門の講義と実験・実習を行います。農業関連産業・食品産業、バイオ関連産業、農業関連行政などで活躍できる専門教育を行います。

応用生物化学科

遺伝子工学やバイオテクノロジー、食品の安全・安心と美味しさ、食と健康、有用な生物活性物質の探索・合成・活性発現の分子機構、生体・食品関連物質の物性解析や物性評価法の開発などについて学びたい人のための学科です。幅広い教養教育を基礎とし、生命科学・食品科学・分子化学・生物制御科学を専門教育の柱として教育を行います。

生物環境科学科

野生動植物、里地里山、緑地環境に関心を持ち、生物多様性と生態系の保全、微生物・植物機能による環境調節や環境応答、環境汚染の低減や農耕林地における土壌管理、人や生物にとって快適な緑地環境の創造などについて、基礎から応用まで体系的に専門教育を行います。

農場実習

13万平方メートルもの広さの農学部附属農場には田畑や果樹園が広がり、畜産や温室栽培も行われています。農場実習は、生物資源学科では1~3年次に実施し、応用生物化学科と生物環境科学科では選択科目になっています。敷地内には宿泊のできるセミナーハウスもあり、生物資源学科は宿泊集中実習もあります。農場へは、天白キャンパスより、スクールバスで送迎しています。

海外との学術交流

オーストラリアにも積極的に学生を派遣し、現地研修等を行っています。また、経済的にも学術的にも著しい進展を見せている中国やタイの大学と単位互換制度を含む長期の学術交流協定を締結しています。

取得できる資格

【3学科共通】中学校教諭一種免許状〔理科〕(国)、高等学校教諭一種免許状〔理科・農業〕(国)、学芸員(国)
【応用生物化学科のみ】食品衛生管理者(国)(任用資格)、食品衛生監視員(任用資格)、毒物劇物取扱責任者(国)(任用資格)

目標とする資格

危険物取扱者(国)(甲・乙・丙)、公害防止管理者(国)、環境計量士(国)、技術士補(国)(農業・生物工学・環境)、弁理士(国)、自然再生士補、食生活アドバイザー(R)、ビオトープ管理士(2級)ほか

名城大学 農学部の入試情報

名城大学 農学部の問合せ先

名城大学 農学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒468-8502 愛知県名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地
052-832-1151 (代)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。